真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
LIONEL RICHIE

--------------------------------------------------------------------------------
ライオネル・リッチー LIONEL RICHIE
--------------------------------------------------------------------------------

コモドアーズから脱退、ソロとして全盛期を迎えた80年代
長い沈黙を経て復帰した90年代
そしてヨーロッパ経由で再ブレイクした00年代
…長きに渡って活躍するアメリカのスーパースター=ライオネル・リッチービックリ
コモドアーズに続き、今回は栄光のソロワークスを特集!
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JOE ZAWINUL, R.I.P.


「えぇ〜っ、ジョー・ザヴィヌルが表紙!?しかも音楽雑誌じゃない…!」
先日、出張に際して駅で買い物をしていたところ、こんな雑誌があって思わずビックリ!



この『Z(ジー)』という雑誌、「粋な爺(=粋Z)を目指すためのファッション雑誌」という
おじいちゃん版『LEON』的コンセプトの雑誌らしく
そのイメージキャラとしてジョー・ザヴィヌルが起用されているのだそう。
内容が内容だけにさすがに購入はしなかったものの
ウェザー・リポート好きのオレとしては、なんだかうれしくなってしまいました。
ザヴィヌルさん、確かに「粋Z」だし。

でもそんな矢先に………

--------------------------------------------------------------------------------
ジョー・ザヴィヌル氏が死去 [9/12サンスポcom.]
世界的ジャズ・キーボード奏者、ジョー・ザヴィヌル氏が11日、故郷のウィーン市内の病院で死去した。75歳。オーストリア通信によると、皮膚がんなどを患っていた。1932年、ウィーンで生まれたザヴィヌル氏は、ジャズの世界を目指して59年に渡米。70年にサックス奏者のウェイン・ショーターらと「ウェザー・リポート」を結成し、「バードランド」など数々の名曲を発表。“最強のフュージョングループ”として活躍した。86年に同バンドが解散した後も精力的に活動し、たびたび来日。ジャズの帝王、マイルス・デイヴィスと活動したことでも知られている。
--------------------------------------------------------------------------------
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Luciano Pavarotti, R.I.P.


世界3大珍味といえば「キャビア、フォアグラ、トリュフ」
世界3大美女といえば「クレオパトラ、楊貴妃、小野小町」
そして世界3大テノール歌手といえば「パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラス」ですが…

そのルチアーノ・パヴァロッティが、9月6日、腎不全により逝去涙
05年に引退を表明したあと
06年、トリノオリンピックの開会式でのパフォーマンスを経て
「FAREWELL TOUR」を敢行するも、すい臓がんのため中断
以降治療に専念していたのですが…

パヴァロッティは…マイクを使って歌うとか、野外ライヴを行うとか
クラシック/オペラ界の禁じ手を次々大胆に行う革命児だっただけでなく
90年以降の「3大テノール」公演で
エルヴィス・プレスリーやローリング・ストーンズの総売り上げ記録を塗り替えたとか
92年以降の、ロック/ポップス系アーティストとの共演チャリティライヴ
「パヴァロッティ&フレンズ」とか
まさに「イタリアのフランク・シナトラ」といえそうな
ポップス界でも有名な、レンジの広い超大物セレブ歌手でした。

「キング・オブ・ハイC」という称号どおりの、声張りまくりの「高音のド↑」は
クラシック/オペラに無知なオレでさえ、身震いするほどグッときます。

↓そんなパヴァロッティの、数々の共演パフォーマンス映像を中心にまとめてみました。
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JB in the 80/2Ks



 James Brown in the 1980-2Ks
 80年代以降のジェイムズ・ブラウン

80年代以降は、新たな音楽性を切り開くといった革新性はもはや失ってしまったものの、ヒップホップ系アーティストを中心にリスペクトを受ける中で再評価が高まり、JB自身もそれに押される形で再び前線復帰を果たします。以降、新世代クリエイターによるレプリカントJBな作品をリリースしつつ、JBクラシックのオンパレードな興行的ライヴをとどまることなく続けてきました。
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 00:02 | - | - | pookmark |
JB in the 70s



 James Brown in the 1970s 
 70年代のジェイムズ・ブラウン

60年代後半からのJBファンクの進化/深化は、70年代に入って絶頂期を迎えます。JBは共犯者=The J.B.’sとともに鉄壁のファンクグルーヴを次々と生み出していきます。
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 00:01 | - | - | pookmark |
JB in the 50/60s



 James Brown in the 1950/60s
 50-60年代のジェイムズ・ブラウン


ジェイムズ・ブラウンは、デビュー以来常に第一線で活躍し続けてきた、まさに"The Godfather of Soul"でした。そして、生涯通じて圧倒的なライヴを展開してきた"The Star of the Show"であり、また、音楽だけでなく、ショービジネスの"ビジネス"の部分でもイニチアシヴを執ってきた"The Hardest Working Man in the Show Business"でした。
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 00:00 | - | - | pookmark |
JB in Japan
 ソウルの帝王=JBの日本での(音楽フリーク以外の、一般
 的な)認知度がグッと高まったきっかけは、井筒和幸監督作
 品『ゲロッパ!』(03)と、やっぱりあのカップヌードル(日清
 食品)のCM=「ミソッパ!」でしょう。
 ※画像をクリックするとCMが観れます
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 02:06 | - | - | pookmark |
James Brown Is Dead


ジェームス・ブラウン死去 [2006/12/25 読売新聞]
「ソウルのゴッドファーザー」と呼ばれた米国のソウル歌手ジェームス・ブラウン氏が25日、肺炎で入院していた米ジョージア州アトランタの病院で死去した。73歳だった。







昨年12月25日に亡くなったジェイムズ・ブラウンの追悼式が、先月28日にニューヨークのアポロシアターで行われました。マイケル・ジャクソンといった有名人や、数千人のファンがJBの遺体に別れを告げたのだそうですが…
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 00:00 | - | - | pookmark |
ジェイムズ・ブラウンの逮捕歴


JBはその華麗なる音楽経歴だけでなく、度重なる逮捕歴でも有名でした。
その主なものを挙げると...
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 00:00 | - | - | pookmark |
河合わかば
 

クレイジーケンバンドのニューアルバム『GALAXY』
そして、米米CLUBの復活第3弾シングル『MATA©TANA』
9/20にリリースされます。
続きを読む >>
| overseas J, K, L | 01:28 | - | - | pookmark |

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ