真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< エルヴィス・プレスリー『Vivaエルヴィス』 | main | ビーチボーイズ The Beach Boys ~前編~ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
マンハッタン・トランスファー The Manhattan Transfer
JUGEMテーマ:洋楽好き♪

↑マンハッタン・トランスファー: (左から)ティム・ハウザー、シェリル・ベンティーン、ジャニス・シーゲル、アラン・ポール

唐突ですが、今回の特集は...
美しすぎるハーモニーを織りなす、華麗なるエンターテイナー

 混成ジャズヴォーカルグループの最高峰
 マンハッタン・トランスファー
 ********* The Manhattan Transfer
---------

ティム・ハウザー(ベース)を中心に72年に結成された、ジャズヴォーカルグループ=マンハッタン・トランスファー。オリジナルメンバーは、ハウザー+アラン・ポール(テナー)、ジャニス・シーゲル(アルト)、ローレル・マッセ(ソプラノ)の4人。ベット・ミドラーのサポートもあり、75年に満を持してデビュージャズ界の新星として一躍注目を集めます。

 Four Brothers [77年]

79年、交通事故に遭いリタイアせざるを得なくなったマッセに代わり、シェリル・ベンティーン(ソプラノ)が加入。オーディションでメンバーが愕然としたという、縦横無尽にブロウする艶やかなハイトーンヴォーカリストを得た新生マントラは、その音楽性をポップフィールドにまで拡げ大ブレイクすることになります。

80年、「Birdland」でグラミー賞(ジャズ部門)を受賞したのを皮切りに、81年にはポップス・ジャズの2部門同時受賞、85年にはアルバム『Vocalese』でなんと12部門ノミネートグラミー公認・世界最高峰のヴォーカルグループとして、80年代に全盛期を迎えます。

 Birdland [79年]

90年代以降は、タイトル通りのスウィングジャズ作『Swing』[97年]、ルイ・アームストロング作品集『Spirit Of St. Louis』[00年]、チック・コリア作品集『The Chick Corea Songbook』[09年]といった、安定感のある味わい深いジャズカヴァー作品を主流に活動。還暦超えとはとても思えない艶やかなヴォーカリーズ(ジャズスタンダードの主メロやソロパートを、歌詞をつけてヴォーカルで完コピすること)を、現役バリバリで聴かせてくれています。

 Spain (I Can Recall) [09年]


---------

個人的嗜好で勝手に選んだ
マンハッタン・トランスファーの10枚


 The Manhattan Transfer
 75年作品 [33位]


75年発表のデビューアルバム。シングル「Operator」[22位]をはじめ、「Tuxedo Junktion」「Candy」「Gloria」「Java Jive」など、ベストアルバムで漏れることのない代表曲が多数収録されていることが証明する通り、1stながらその鉄壁のコーラスアンサンブルはすでに完成の領域


 Pastiche
 77年作品 [66位]


77年発表の3rdアルバム。「マントラってどんなグループ」と聞かれたら、今作冒頭の「Four Brothers」を聴かせればいい。ヴォーカリーズの見本市のような、マントラの魅力が凝縮された名演です。この曲を収録しているという理由だけで、このアルバムをセレクトしました


 Extensions
 79年作品 [55位]


新生マントラ第1弾となる、79年発表の4thアルバム。ジェイ・グレイドンをプロデューサーに迎え、グッとポップスに接近した野心作。「Twilight Zone / Twilight Tone」がポップチャート入り(30位)する一方、ウェザーリポートのカヴァー「Birdland」で80年のグラミー賞(ジャズ)を受賞、路線変更ではなく路線拡大(=ポップスとジャズの共生)を見事実現


 Mecca For Moderns
 81年作品 [22位(ジャズ6位)]


再びジェイ・グレイドンを起用した5thアルバム。ポップス/ジャズの二部構成という、前作のヒット性をきっちり取り込んだ内容が功を奏し、同年のグラミー賞でなんとポップ部門(「Boy From New York City」)とジャズ部門(「Until I Met You」)の2部門同時受賞


 Vocalese
 85年作品 [74位(ジャズ2位)]


85年発表の8thアルバム。少々ヒット狙いのポップス路線に邁進しすぎの感もあったマントラが、タイトル通り原点回帰、縦横無尽なヴォーカリーズが炸裂ディジー・ガレスピー、ロン・カーター、カウント・ベイシー・オーケストラなどジャズ界のVIPたちを迎えた、ゴージャスなジャズカヴァー集。同年のグラミー賞ではなんと12部門にノミネート(マイケル・ジャクソン『Thriller』に次ぐ快挙)されたという意味でも、代表作。


 Brasil
 87年作品 [96位(ジャズ2位)]


タイトル通り、MPB(ブラジリアンポップス)のフルカヴァーアルバム。しかもイヴァン・リンス、ミルトン・ナシメント、ジャヴァンなどなど本家本元がゲスト参加した、前作に負けず劣らず豪華絢爛な作品。ジェットバスに浸かって聴いているような、ラグジュアリーな心地良さが満喫できます。88年グラミー賞(ポップ)受賞。


 Tonin'
 95年作品 [123位]


スモーキー・ロビンソンからフィル・コリンズまで、ソウル/ポップス系の重鎮シンガーを迎えたデュエットアルバム。正直ゲストに食われてしまっていて、マントラがバックヴォーカルに徹したような印象が残ってしまう作品なんですがクオリティ自体は高いデスと言いつつ個人的にいちばんツボなのは、ゲストなし・4人のアカペラだけによる「God Only Knows」(ビーチボーイズ)なんですけれど。


 Spirit Of St. Louis
 00年作品 [--(ジャズ3位)]


ルイ・アームストロング作品のフルカヴァーアルバム。ゴージャズなマントラのヴォーカルと、音的にはスカスカなディキシーランドジャズとの組み合わせが、意外と絶妙なコントラストを生み出しています。マントラ+バンドの生演奏を、酒場かどこかで間近で聴いてるような錯覚に陥る、ノンエコーな音処理がめっちゃ心地いい


 An Acapella Christmas
 04年作品 [--(ジャズ9位)]


『The Christmas Album』[92年]に続く2枚目のクリスマスアルバムで、意外にも初のオールアカペラ作品。ただただア~~~ってハモるだけのベタなアカペラで終わるはずがない、スウィングするアカペラ。年中聴いていたいXマスアルバム


 The Symphony Sessions
 06年作品


タイトル通り、豪華ビッグバンドとストリングスを従えたセルフカヴァーアルバム。正装で観に行く劇場コンサートを真空パックしたようなゴージャス感は、ラストの大団円「Birdland」でピークを迎えます。「やっぱり原曲のほうがイイネ」とはならない、今だからこそ醸すことのできる艶やかがイイネ個人的には演ってほしい曲が全然収録されていなくてちょっともの足りないけれど


Manhattan Transfer Discography *ライヴアルバムを除く

1975 The Manhattan Transfer [33位]
1976 Coming Out [48位]
1977 Pastiche [66位]
1979 Extensions [55位]
1981 Mecca For Moderns [22位(ジャズ6位)]
1983 Bodies And Souls [52位(ジャズ10位)]
1985 Bop Doo-Wopp [127位(ジャズ11位)]
1985 Vocalese [74位(ジャズ2位)]
1987 Brasil [96位(ジャズ2位)]
1991 The Offbeat Of Avenues [179位(ジャズ2位)]
1992 The Christmas Album [120位]
1995 Tonin' [123位]
1997 Swing [--(ジャズ1位)]
2000 Spirit Of St.Louis [--(ジャズ3位)]
2004 Vibrate [--(ジャズ11位)]
2004 An Acapella Christmas [--(ジャズ9位)]
2006 The Symphony Sessions
2009 The Chick Corea Songbook [--(jazz10位)]
| overseas M, N, O | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/796

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ