真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< YMOがポッキーのCMに!! | main | マーク・チャップマン、6度目の仮釈放却下。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ロナルド・アイズレー Ronald Isley
JUGEMテーマ:洋楽好き♪
 

95年にプラチナヒットを記録したR.ケリー「Down Low」―この曲に大々的にフィーチャーされたことがきっかけで、"R&B界のドン"として奇蹟の前線復帰を果たしたロナルド・アイズレー。また一方でこの人、年齢差婚とか逮捕とか、プライベートもなかなかの充実ぶりです

ということで今回は...アイズレーブラザーズ特集・延長戦

 国宝級のシルキーヴォイスをもつ、アイズレーブラザーズの看板
 
ロナルド・アイズレ― Ronald Isley
 ロナルド・アイズレーのソロ活動

9月に「初の」ソロアルバムを発表するロナルドですが、ソロ活動自体はかなり活発に行っています。たとえば、80年代以降ロナルドを公私共々支えてきたアンジェラ・ウィンブッシュとの公私混同(?)デュエットの数々(全3枚のソロアルバムで各1曲ずつデュエット曲を収録)、そしてロッド・スチュアートがロナルドを迎えた"本人登場パターン"なカヴァー「This Old Heart of Mine」[89年/米10位]などが有名です。

  This Old Heart Of Mine / Rod Stewart feat. Ronald Isley

また、R.ケリーと組んでの奇蹟的な前線復帰以降は、数多くのヒップホップ系楽曲にゲスト参加。一聴してソレとわかるラララ~~~というシルキーヴォイスをぬるっと挿入して、R&B界の要所要所にマーキングし続けています。若手ラッパー達にとってロナルドの声は、個性的でリスペクタブルで、そして売れる...もはやブランド化しています日本で言うと、同じく数多くのヒップホップ系楽曲にゲスト参加しているクレイジーケンバンド横山剣サンのような存在ですね。オンリーワンな歌声だけでなく、ヤクザなルックスとかビジネスに長けてるとか...そういえば両者の佇まいは似たものがあります

  Smokin' Me Out / Warren G feat. Ronald Isley


 Here I Am ~Isley Meets Bacharach~
 03年11月発表 [73位(R&B22位)]
    Make It Easy On Yourself


バート・バカラックの珠玉の名曲群を、ロナルドがオーケストラをバックに熱唱する、まさに夢の共演盤。ロナルドの真綿のような天然記念ヴォーカルを、バカラック指揮のシルク100%な純度のフルオーケストラが包み込む...まさに"シルクの似合う夜"に聴きたい逸品


 ロナルド・アイズレーの結婚歴

本編でも書いたとおり、86年以降アイズレーズのブレーンとして関わるようになったアンジェラ・ウィンブッシュと、93年についに結婚出会った当時から付き合ってたみたいですから、ロナルドが年貢を納めたということなのかなちなみに出会った当時、ロナルドは45歳、アンジェラは31歳...ということで、14歳の年の差婚ということになります。

でも皮肉なことに、アイズレーズはアンジェラのではなく、R.ケリーの楽曲でブレイク以降もR.ケリーとのコラボでシーンの中枢にグイグイ食い込んでいきます。一方、アイズレーズにおけるアンジェラのプロデュース比重はますます低くなり公私混同男ロナルドが「仕事とプライベートは別」となるわけもなく...02年に離婚

03年、ロナルドはR.ケリーとともに女性グループ"ジョンソンシスターズ(JS)"をプロデュース~デビューさせるのですが、そのメンバーであるキャンディ・ジョンソン(←"ロナルドのオンナ"というウワサはず~っとありましたが)と05年に結婚当時ロナルドは63歳、キャンディは28歳...年の差なんと35歳元ドリフターズ・(故)荒井注サンの、年の差38歳婚に次ぐサプライズですしかも07年には男児をもうけています。複数の女性との私生児がいると言われるロナルドだけに...さすが、何もかも現役です

ちなみに同じく元メンバー(JSは元々3人組だったらしい)のクリスタル・ジョンソンは、アース、ウインド&ファイアのコーラス担当だった縁で、フィリップ・ベイリー(vo)と結婚。ロナルドの結婚式にも"親族として"夫婦で出席、さらにフィリップは1曲歌ったんだとか。ジョンソン姉妹って、年上&ファルセット好きなのか!?


 ロナルド・アイズレー、逮捕

そんな新婚ホヤホヤだった05年、ロナルドはなんと長年の脱税容疑で逮捕・起訴されてしまいます。その容疑とは...5件の脱税および1件の所得申告漏れ。具体的には、ツアーにおける経費や利益の長年にわたる申告漏れ、さらにアイズレー・ブラザーズの他のメンバー(アーニー??)の関連企業に対して発行された小切手を私的な支払いに流用したというもの。検察官によると、この小切手でロナルドはヨットと豪邸2軒を購入したのだそう

そして06年9月に出された判決は...懲役3年1ヶ月+追徴課税310万法別3億6,000万円)弁護側は、脳卒中及び腎臓ガンを患っているというロナルドの健康状態を理由に執行猶予を求めていました。結局それは叶わなかったものの、ロナルドは刑務所ではなく、所内の医療施設へ収容されることになります。...もう完全にヤクザの親分です

そして今年4月、3年1ヶ月の(医療施設での)刑期を終え出所となったわけです。

---------

ということで今回は、「Down Low」で演じたマフィアの親分"Mr. Biggs"を地で行く、バブリーでキナ臭~いソウルレジェンド=ロナルド・アイズレー特集をお送りしましたが...そのロナルドの、出所後初となる新作『Mr. I』(なんとソロ名義なのだそう)についてはまた改めて


↓コチラは、フォーキーだった70年代初めのアイズレーズを彷彿させる先行シングル
  No More
| overseas G, H, I | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/776

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ