真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< エヂ・モッタ "パーティーマニュアルvol.2" | main | セウ・ジョルジ "ライフ・アクアティック" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ファロファ・カリオカ "モロ・ノ・ブラジル"
JUGEMテーマ:音楽
 In The Brazilian Mood _ #009

ブラジリアンムードなアルバム10枚を紹介する
"In The Brazilian Mood" 第9回は...

セウ・ジョルジを輩出したブラジリアンアフロファンクバンド
ファロファ・カリオカ、弩濤のデビューアルバム


MORO NO BRASIL / FAROFA CARIOCA 
モロ・ノ・ブラジル / ファロファ・カリオカ [1997年作品]
 
ファロファ・カリオカ FAROFA CARIOCA
97年、セウ・ジョルジとガブリエル・モウラを中心にリオで結成された、ブラジリアンアフロファンクバンド。話題騒然の1st『Moro No Brasil』発表後の99年、方向性の違いからセウが脱退。以降ソロとしてワールドワイドな成功を収めたのは周知の通り。

---------

このバンドのオモシロイところは、アフロファンクバンドなのに、カヴァキーニョ(ショーロ必須のウクレレみたいな小型のギター)やタンタン(パーカッションの一種)のプレイヤーがいるという特殊な編成。要はサンバグループの編成でファンクを演っているわけですが、その弩濤のアフロファンクはたちまち大きな話題となりました

パーカッションとかカヴァキーニョといった"上モノ"はサンバのノリなんだけど、ボトムを支えるドラムとベースがめっちゃタイトでグルーヴィーで、まさにPファンクマナーサンバとファンクの融合という高尚さより、とりあえずオモシロそうだからやってみようという若さと勢いが熱く伝わってきます。

「コレ、米米CLUB

コレを聴いたウチの妻が一言こうコメントしたんですが...確かに オープニング「Dudivara」でのセウ・ジョルジのトースティングはまるでカールスモーキー石井だし、途中のストリングスはまるで「Kome Kome War」だし...なんか目からウロコの視点でした。というかもう米米にしか聴こえません
| overseas D, E, F | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/740

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ