真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< ジャヴァン "メウ・ラード" | main | エヂ・モッタ "パーティーマニュアルvol.2" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ヘイトーT.P. "ヘイトー"
JUGEMテーマ:音楽
 In The Brazilian Mood _ #007

ブラジリアンムードなアルバム10枚を紹介する
"In The Brazilian Mood" 第7回は...ちょっと番外編

シンプリーレッドのメンバーとして一躍脚光を浴びることになった
"世界のヘイポーヘイトー"、ブラジリアンムード全開の2ndソロアルバム


HEITOR / HEITOR T.P.
ヘイトー / ヘイトーT.P. [1994年作品]

01. Ligeirin
02. Infinity
03. River of life (Mara's theme)
04. Mal da Lua
05. Casa do baião
06. Pulsar
07. Manchester
08. Unreal
09. Marcha do tempo
10. João Pernambuco
11. Frevo (pra Nigéria)
12. Mara
13. River of Life
ヘイトーT.P. Heitor Teixeira Pereira
57年ブラジル生まれ。イヴァン・リンス、ミルトン・ナシメント、ジャヴァンといった大物のバンドを渡り歩いたセッションギタリスト。その活躍を買われ、89年シンプリーレッドに抜擢加入、大ヒット作『Stars』[91年]など3枚のアルバムに参加してその全盛期を支えます。95年にソロ活動専念のため脱退して以降は、「ミッション・インポッシブル2」「アイ・アム・サム」などの映画音楽を中心に活動。またセッション活動も、エルトン・ジョンからジャック・ジョンソンまで多種多彩。




今回紹介するのは、一躍シンプリーレッドの花形プレイヤーとなった、世界のヘイトーことヘイトーT.P.が、94年シンプリーレッド在籍時に発表した、2ndソロアルバム『Heitor』です。

86年発表の1stソロ『Heitor T.P.』は、自身のヴォーカルをフィーチャーした欧米寄りの全方位型MPB作品でしたが...この2ndでは、メロディアスでピースフルなギターインスト(一部ヴォーカル曲あり)中心の、ライトなブラジリアンフュージョン正直シンプリーレッドではあまり活かされていなかった(と思えてならない)ヘイトーのギタープレイでしたが、ここではギターフレーズをいくつも重ねて、ブラジル音楽ならではのグルーヴを生み出しています

ヘイトーは、ギターはもちろん、ベースやプログラミング、そしてプロデュースまで自ら手掛けるマルチぶりを発揮していますが、加えてシンプリーレッドからイアン・カーカム(sax)とGOTAサン(ds,prog)が全面参加そして、グルーヴィー極まりない「Manchester」では、ミック・ハックネルが渾身のヴォーカリゼーションを聴かせます。この曲だけ非ブラジルな音で一際浮いてますが、実は一際カッコイイ
| overseas G, H, I | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/732

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ