真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< カエターノ・ヴェローゾ "リーヴロ" | main | ジャヴァン "メウ・ラード" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アジムス "ブラジリアンソウル"
JUGEMテーマ音楽
 In The Brazilian Mood _ #005

ウェザーリポート、リターントゥフォーエヴァーの1stに
ブラジル出身のアイアート・モレイラ(perc)が参加したり
そのウェザーのウェイン・ショーター(sax)が、ミルトン・ナシメントとともに
名盤『Native Dancer』を発表したり...
70年代フュージョンにも、ブラジル音楽は大きく関わっています。

ということで、ブラジリアンムードなアルバム10枚を紹介する
"In The Brazilian Mood" 第5回は...ブラジリアンフュージョン

「クロスオーバーイレブンのテーマ」で有名な
ブラジリアン"浮遊"ジョンの重鎮アジムスの、デビュー30周年記念作品

 
BRAZILIAN SOUL / AZYMUTH
ブラジリアンソウル / アジムス [2004年作品]

01. Estatico _ feat. Marcio Lott
02. Demais _ feat. Emilio Santiago & Leo Gandelman
03. Sambafrica
04. Pra Ze _ feat. Sabrina Malheiros & Roberto Menescal
05. Te Querendo _ feat. Marcio Lott
06. Gubbio _ feat. Ze Carlos
07. Retro Visor
08. Sao Pedro
09. O Lance
10. Sem Destino
11. Ed Lincoln _ feat. Fabiola & Marcio Lott
12. Roda Piao
13. Próximo Verão

アジムス AZYMUTH
ミルトン・ナシメント、アイアート・モレイラ&フローラ・プリム のサポートに携わってきたホセ・ロベルト・ベルトラーミ(kb)を中心に、イヴァン・コンティ(ds)、アレックス・マルエイロス(b)の3人で71年に結成、75年『Azimuth』でデビュー。マルコス・ヴァーリとの共演(『Previsao do tempo』[73年])でも知られる、芸歴40年間近の重鎮ブラジリアンフュージョングループ。40代以上?の方なら、名前は知らなくてもNHK-FM「クロスオーバーイレブン」のテーマとして使われていた「Fly Over The Horizon」はきっと聴いたことがあるはず。

---------

今回紹介するのは、そんなアジムスのデビュー30周年記念として04年に発表された『BRAZILIAN SOUL』というアルバム

レアグルーヴ世代にはグッとくる、イギリスのアシッドジャズバンドのようなオシャレなジャケットにつられて手に入れたのですが...それもそのはず(?)この作品、UKクラブシーンの仕掛け人・DJジョーイ・デイヴィス主催の"Far Out(斬新・クールの意)レーベル"からのリリース。ちなみにこのレーベルからは、マルコス・ヴァーリやジョイスの前線復帰作もリリースされていますが...それらの作品同様、このアジムス30周年記念アルバムもまたクールで斬新しかも懐かしさと新しさが絶妙にブレンドされていて、とても心地いい音です

前半は、「クロスオーバーイレブン」世代のハートを開始5秒で鷲掴みにする、"あの"エレピとシンセパッドから始まるオープニング「Estarico」をはじめ、期待き応える浮遊感タップリなミディアムグルーヴが続きます。アジムス=インストのイメージが強いですが、今回はさまざまなヴォーカリストがフィーチャーされていて、これもまた新鮮

かと思いきや、中盤からは『BRAZILLIAN SOUL』の"SOUL"の部分が大きくフィーチャーされてきます。スラップベースヤヴォコーダースキャットが登場するディスコティークな「Retro Visor」「Sao Padro」、アシッドジャズなグルーヴファンク「O Lance」などは、ある意味"らしくない"音でこれもまた新鮮ですそうそう、らしくないといえば...完全にハウスな「Roda Piao」も収録されていますね。

↓なお、海外盤はちょっと曲順・収録曲がちがうみたいです。

01. Estatico _ feat. Marcio Lott
02. Biaozinho Carioca
03. Demais _ feat. Emilio Santiago & Leo Gandelman
04. Sambafrica

05. Retro Visor

06. Depois De Carnival _ feat. Fabiola

07. Sao Pedro

08. O Lance

09. Sem Destino

10. Ed Lincoln _ feat. Fabiola & Marcio Lott
11. Pra Ze _ feat.
Sabrina Malheiros & Roberto Menescal
12. Te Querendo _ feat.
Marcio Lott
13. Gubbio _ feat.
Ze Carlos

14. Roda Piao

---------

ブラジル音楽を語るとき、"浮遊感"というワードがよく使われます。浮遊、つまりフワフワした感じ。ロックなんかで使われるシンプルで力強いコードと対極になる、フシギな半音階。このメジャー~マイナーを行き来するコード感のフワフワしたフシギな感じが、"浮遊感"と表現されるんですね。海に体を任せてぷかぷか浮いてる(半分沈んでる?)ような心地よさというか...そういう音楽が最近ハマります
| overseas A, B, C | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/727

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ