真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< ザ・タイム、再結成!! ~前編~ | main | 角松敏生 "SEA IS A LADY" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ザ・タイム、再結成!! ~後編~
JUGEMテーマ:洋楽好き♪


前編では、81年の結成から85年の解散までを記しましたが
今回はその続き、今年発表された"4回目の再結成"に至るまで...

ザ・タイム THE TIME 特集 ~後編~


ザ・タイム再結成(1) ~ FISHNET

87年―モーリスの2ndソロ『Daydreaming』に収録された「Fishnet」「Love Is A Game」の2曲を、ジャム&ルイスが共同プロデュース。しかもザ・タイムのオリジナルメンバー全員がその2曲に参加、結果的に楽曲内再結成が実現 また同年、単発で再結成ライヴも敢行しています。なお、『Pandemonium』[90年]のオープニングに収められた歓声(「Dreamland」)は、このときのライヴのものです。

ザ・タイム再結成(2) ~ PANDEMONIUM

89年―殿下は『Purple Rain』の続編といえる『Graffiti Bridge』制作に合わせ、ザ・タイムを再結成させます。といっても参加メンバーはモーリスとジェロームのみ、例によってほぼ殿下1人の多重録音相変わらずです。しかもこの『Corpolate World』というアルバムは、発売直前にレコード会社(ワーナー)側から「"オリジナルメンバーによる"再結成アルバムを作れ」との物言いがつき、結局発売中止になってしまいます

なお、このとき録音された音源のうち、「release It」「Shake!」「Love Machine」「The Latest Fashion」の4曲が殿下の『Graffiti Bridge』に、そして「Donald Trump」「Data Bank」「My Summertime Thang」の3曲がザ・タイムの再結成作『Pandemonium』に収録されました。

そしてこのときのワーナー側の英断が、結果的に当時ジャネット・ジャクソン『Rhythm Nation 1814』を手掛け人気絶頂だったジャム&ルイスと、ソロとして活躍していたジェシ・ジョンソンを含む、オリジナルラインナップによる再結成に結実することになります

 ←クリックするとmusic samplerが立ち上がります
Pandemonium / The Time
1990年発表 [米18位(ゴールド)/R&B9位]
01. Dreamland -segue
02. Pandemonium (prince/johnson/jam/lewis)
03. Sexy Socialites -segue
04. Jerk Out (prince)
05. Yount -segue
06. Blondie (johnson/jam/lewis)
07. Donald Trump (Black Version) (prince)*
08. Chocolate (prince)
09. Cooking Class -segue
10. Skillet (johnson/jam/lewis)
11. It's Your World (jam/lewis)
12. Sometimes I Get Lonely (day/moir/jam/lewis)
13. Data Bank (prince)*
14. My Summertime Thang (prince)*
15. Pretty Little Women -segue
*『Corpolate World』収録曲

"修羅場"と題されたこの6年振りの新作『Pandemonium』は、『Corpolate...』からの流用や、あるいは殿下の過去のアウトテイク(「Jerk Out」は『What Time Is It?』、「Chocolate」は『Ice Cream Castle』セッションの、それぞれアウトテイクだそう)のリメイクが多く、寄せ集め感は否めませんが...ジャム&ルイス+ジェシ・ジョンソンがサウンドメイキングに積極的に携わった、"バンドとしての"初のアルバム!! 「Jerk Out」でのジェシ・ジョンソンの長尺ギターソロとか、「Chocolate」でのテリー・ルイスのベースラインとか、面目躍如のプレイヤビリティを随所で堪能できます。

ちなみに3rd『Ice Cream Castle』はオルゴールの音色で終わりますが...同じオルゴールの音色から始まるという、過去と現在を繋ぐニクい演出もイイもっと売れてもよかった、そしてもっと評価されてもいい名盤だと思います。

...でもそのジャム&ルイス+ジェシは、翌91年の日本公演にさえ参加することなく早々に離脱してしまいますが

モーリス・デイ&ザ・タイム ~ MORRIS DAY & THE TIME

95年以降は、モーリス主導でジェローム・ベントン+ジェリービーン・ジョンソン+モンテ・モアの4人+αでライヴ活動を再開。97年に噂になった、ジャム&ルイスも加わったという新作『Old Dogs, New Tricks』は結局頓挫してしまいましたが...その後99年にはプリンスのソウルレヴュー「Rave un2 the Year 2000」に"モーリス・デイ&ザ・タイム"名義で参加。その後04年にはその"~&ザ・タイムズ"によるベストヒットライヴ『It's About Time』をソロ名義で発表しています。

ザ・タイム再結成(3) ~ GRAMMY AWARDS 08

ザ・タイム再結成とは、要はジャム&ルイス+ジェシ・ジョンソン復帰と同義なわけですが、それが今まで実現しなかったのは、彼らとの折り合いがずっとつかなかったからにほかありません。でもそれが、08年のグラミー賞授賞式で(リアーナとのコラボではあるけれど)"オリジナルメンバーによる"再結成パフォーマンスが実現


ザ・タイム再結成(4)???

そして今回の再結成ニュースに繋がるのですが...だって4回目のリユニオンでしょ!?と冷めてる場合じゃありません。前回書いたとおり、ザ・タイムのアルバムはほとんど殿下のワンマン録音なので、実はオリジナルメンバー6人がちゃんとレコーディングに揃って参加したアルバムは、90年の再結成アルバム『Pandemonium』だけなんですね。そして今回、その20年振りに新作をリリースすると明言しているのだから。しかも(ビッグマウスの)モーリスがではなく、ジャム&ルイスがですからね~~~おのずと期待が高まります

ジャム&ルイス曰く、ニューアルバムは「間違いなく年内に聴ける」らしく、その内容は「間違いなくファンキー」なのだそう。...これは間違いなさそうですね 
| overseas S, T, U | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/726

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ