真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< 冷牟田竜之 Hiyamuta Tatsuyuki | main | セルジオ・メンデス "Bom Tempo" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
マルコム・マクラーレン死去
JUGEMテーマ:音楽ニュース


マルコム・マクラーレン死去
セックスピストルズの元マネージャー

2010/04/09 共同通信

セックスピストルズのマネージャーとして70年代のパンクムーヴメントを仕掛けたマルコム・マクラーレンが4月8日、スイスの病院でガンのため亡くなったのだそう。享年64歳
46年ロンドン生まれ。大学卒業後、ファッションデザイナーとしての活動を開始し、71年に50sファッションのお店「Let It Rock」をオープン。そんなロックテイスト濃厚なファッショントレンドを標榜してきたマルコムは、74年に渡米してニューヨークドールズのマネージャーを務めたりもしています(2週間ほどですが)。

75年、そんなニューヨークパンクにドップリハマって帰国したマルコムは、自分の店を「SEX」と改名 髪の毛ツンツン、敗れた白シャツ、安全ピン、ボンテージ…というパンクファッションを発信するようになります。そしてその「SEX」の常連客だったバンド"ザ・ストランド"を、「SEX」のイメージまんまのパンクバンドとして売り出そうと考えます。さらに同じく常連客だった不良グループのリーダー=ジョニー・ロットンをヴォーカルに加えてさらにパンク度増量こうして76年11月、セックスピストルズが誕生するわけです。



デビュー曲「Anarchy In The U.K.」が放送禁止に、さらにテレビ出演の際、エリザベス女王からユダヤ人までメッタ斬りする放送禁止用語連発でメディアがドン引きそれを受け、一旦契約を交わしたEMIが契約を解消その後の受け皿となったA&Mまでも電撃契約解除ピストルズはロンドン最悪のゴシップバンドとして早くも注目の存在となります。でもそれらはマルコムの思惑通りで、これら過激すぎるイメージ戦略が功を奏し、デビューアルバム『勝手にしやがれ(Never Mind The Bollocks)』はチャート1位・ゴールドディスクを獲得する大ヒットを記録ただその後の全米ツアー中、マルコムの傀儡バンドであることにいよいよ耐えられなくなっていたジョニー・ロットンがブチ切れ脱退それによりピストルズは78年1月に早くも解散

80年代以降、マルコムはなんと自らアーティストとしてソロアルバムも発表。でもコレが意外と悪くないんデス 生粋のトレンド仕掛け人だけあって、流行りをいち早く取り入れるのがウマイどの作品もなかなかB級感タップリですよそういえば最近(でもないか)では映画『KILL BILL vol.2』[04年]でも1曲(「About Her」提供していましたね。

   Duck Rock [83]
  Buffalo Gals

83年発表のデビューアルバムは、トレヴァー・ホーンをプロデューサーに迎えたヒップホップイントロ(クール&ザ・ギャング「Summer Madness」)に続くスクラッチでハートをわしづかみにされる「Buffalo Gals」は、完全にハービー・ハンコック「Rock It」デス

   Fans [84]
  Carmen (L'Oiseau rebelle)

オペラ×ヒップホップという、アイディア一発勝負の掛け合わせが奇跡を生んだ84年作品。エコーの深い80s的打ち込みドラムマシンがグイグイきます。

   Waltz Dancing [89]
  Deep In Vogue

ダンスミュージックとクラシックを大胆ミックスした89年作品。しかもゲストにブーツィー・コリンズ(b)、ジェフ・ベック(g)という"壊し屋"プレイヤーが参戦、そしてプロデューサーは手堅い仕事人フィル・ラモーンって…もうメチャクチャですマドンナ「Vogue」より1年早かったヴォーギング×ハウスサウンド「Deep In Vogue」が特にオススメ

   Paris [94]
  Jazz In Paris

フランソワーズ・アルディ、カトリーヌ・ドヌーヴらがゲスト参加した、オシャレなフレンチポップアルバム。ゲンズブール&ジェーン・バーキンのカヴァー「ジュテーム...」も収録。渋い

ただこの人…たとえば99年ロンドン市長選に立候補を表明したものの結局出馬しなかったり、若干売名行為クサイというか、チョット目立ちたがり・やりすぎなところがあるみたいです そういう意味ではもしかしたらピストルズのときも目立ちすぎ・やりすぎだったのかもしれませんが…そのセンセーショナルな登場に端を発する弩濤のパンクムーヴメントを仕掛け、その戦略を世界規模で成功させたのは間違いなくマルコムの功績です

...Malcolm McLaren 1946-2010, R.I.P.
| overseas M, N, O | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/644

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ