真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< スライの新作は本当にリリースされるのか!? | main | マイケル・ジャクソンの未発表曲集 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クインシー・ジョーンズ、新作発表!!

有終の美を飾るセルフカヴァートリビュートアルバム
クインシー・ジョーンズ『Q: Soul Bossa Nostra』


 Quincy Jones
 / Q: Soul Bossa Nostra
 2010/11/09 [--(--)]


当初は5月頃発売とアナウンスされながらその後音沙汰なしだった
御大クインシー・ジョーンズのセルフカヴァーアルバムがようやくリリース

実質的には、クインシーが制作総指揮に携わった
豪華次世代R&Bアーティストによる
クインシーのトリビュートアルバムですね

「原曲の雰囲気ブチ壊し」とネット炎上だったらしい
「P.Y.T.」(Tペイン)は個人的にはそれほどブチ壊してるとは思わないけど
正直ブチ壊してるな~~という曲もある ←ラップ系は正直キツイ
個人的には「Tomorrow」(ジョン・レジェンド)とか
「Betcha Wouldn't Hurt Me」(メアリー・J・ブライジ)とか
歌が巧い人がカヴァーしたオーソドックスな曲のほうが好み
...でもそれは聴く人によりけりやね、きっと

ホントは、この人ならではの人脈による
米音楽界の重鎮たちがガンガン参加した
超豪華トリビュートアルバムが聴きたかったけど...
個人的には、新作をリリースしてくれたことで満足満足


2010/09/09 bmr.jp

待てど暮らせど続報が聞こえてこないので、お蔵入り!?と思っていましたが...
11月9日に発表が決まったようです(あくまで予定)
ただし「クインシー・ジョーンズのトリビュートアルバム」として
なのだそうですが。

---------

JUGEMテーマ:洋楽好き♪マイケル・ジャクソン 


クインシー・ジョーンズが、豪華ゲストを迎えた新作
『Q: SOUL BOSSA NOSTRA』を発表!!

2010/3/10 notrax.news

今年、ハイチ支援のため25年振りに「We Are The World」を復活させた、史上最強の大物プロデューサー=クインシー・ジョーンズが、ついに新作をリリース(5〜6月発表予定)するらしい

リーダーアルバムとしては『Q's Jook Joint』[95年]以来15年振りとなる、待望の新作タイトルは『Q: SOUL BOSSA NOSTRA "Q"というのはもちろん、クインシーの愛称(というか敬称)。そして副題はおそらく、彼の62年のヒット曲(というか90年代にリバイバルヒットした)「Soul Bossa Nova」と、マフィアと同義の"Cosa Nostra"をかけていると思われますが、米音楽界のドン(あるいはフィクサー)を一言で言い得た、絶妙なタイトル

そして肝心の内容は、恒例・超豪華アーティストが多数参加した、自身のキャリアを総括するセルフカヴァーアルバムとなるようです。

↓その収録予定曲はコチラ
 Strawberry Letter 23 / Akon
The Brothers Johnson "Right On Time" [77]
兄ジョージ(g,vo)と弟ルイス(b)のジョンソン兄弟からなるユニット=ブラザーズ・ジョンソン77年のヒットシングル。ちなみにQは、テヴィン・キャンベルのデビューアルバム[92年]でもこの曲をカヴァーさせています。ともにプロデューサーはもちろんQ。米5位(R&B1位)。

 You Put A Move On My Heart /
Jennifer Hudson 
Quincy Jones "Q's Jook Joint" [95]
Qが『Q's Jook Joint』でイチオシフィーチャーした、当時弱冠18歳の天才少女シンガー=タミアが歌ったバラード。米98位(R&B18位)。

 Soul Bossa Nostra / Ludacris & Naturally 7
Quincy Jones "Big Band Bossa Nova" [62]
映画「オースティン・パワーズ」で取り上げられたのをきっかけにリバイバルヒットとなった、タイトルまんまのヒップなソウルボッサ

 Secret Garden / Usher, Robin Thicke, LL Cool J, Trey Songz, Tyrese, Tevin Campbell
Quincy Jones "Back On The Block" [89]
Qの大ヒット作『Back On The Block』のエンディングを飾った、バリー・ホワイトのバリトンヴォイスによる甘い語りと、エル・デバージ×ジェイムス・イングラム×アルBシュア!による甘いヴォーカルが絡み合う、ムーディなメロウグルーヴ。米31位(R&B1位)。

 Give Me The Night / Jamie Foxx
George Benson "Give Me The Night" [80]
マイケル・ジャクソン『Off The Wall』に続く、Qのプロデューサーとしての勝負作だったこともあり、ブレーン総動員で制作した、ジョージ・ベンソン80年の大ヒットアルバムのタイトル曲曲はもちろんロッド・テンパートン。この人の曲はホント、ハズレなしです。米R&B1位。

 Tomorrow / John Legend
Quincy Jones "Back On The Block" [89]
Qが『Back On The Block』でイチオシフィーチャーしていた、少年期のマイコーを彷彿させる声の持ち主テヴィン・キャンベル。「Tomorrow」はそんな彼のピュアさをそのまんま楽曲に仕立てたようなピースフルなバラード。米75位(R&B1位)。

 P.Y.T. /
T-Pain & Robin Thicke
Michael Jackson "Thriller" [83]
Qがマイケル・ジャクソンを世界最高のスターに仕立てたのか?あるいはマイコーがQを世界最高のプロデューサーとしての称賛を与えたのか?たぶんその両方なんだと思うけれど…この2人のケミストリーが生み出した世界最大のヒット作『Thriller』から、珍しくQもライティングに携わった「P.Y.T.」をセレクト(ジェイムス・イングラムとの共作)。ちなみにこの曲、合いの手コーラスがどうしても「きよしのズンドコ節」に聴こえてしまうのはボクだけではないはず米10位(R&B46位)。

 Betcha Wouldn't Hurt Me / Mary J. Blige & Q-Tip
Quincy Jones "The Dude" [81]
9歳のときにすでにツアーに参加、『Sounds...And Stuff Like That!!』[78年]などで全面フィーチャーされてきた、Qの元祖秘蔵っ子歌手パティ・オースティン。大ヒット作『愛のコリーダ(The Dude)』でもこの「心の傷跡(Betcha Wouldn't Hurt Me)」(スティーヴィー・ワンダー作曲)と「Razzamatazz」の2曲でフィーチャー

Everything Must Change / BeBe Winans
Quincy Jones "Body Heat" [74]
アル・ジャロウ、ミニー・リパートン、リオン・ウェア…といった錚々たる面々をフィーチャーした、Qのオールスターアルバムの原点=74年の大ヒット作『Body Heat』より。


 Oluwa (Many Rains Ago) / Wyclef Jean
Quincy Jones "Roots" [77]
Qが音楽を担当した、黒人奴隷問題を真っ向から描いたTVドラマ「ルーツ」の挿入曲。ここ日本でも大反響を引き起こしました。子供のころかぶりつきで観入った記憶だけは鮮明にあります

 Get The Funk Out Of My Face / Snoop Dogg
The Brothers Johnson "Look Out For #1" [76]
ブラザーズ・ジョンソンのデビューアルバム『Look Out For #1』[76年]より、Pファンクマナーのディープソウル。米30位(R&B1位)。

 Theme Song from Ironside / Talib Kweli
Quincy Jones "Smackwater Jack" [71]
TVドラマ「鬼警部アイアンサイド」のテーマ。「ウィークエンダー」のテーマ、あるいは「キル・ビル」の挿入曲としてのほうが有名か。いや、あのチャッ チャラッチャ ラッチャ〜〜〜〜というブラスのキメは、どこかしらのテレビ番組でちょいちょい登場する、ベートーヴェン「運命」並みに有名なアクセントフレーズかも。

 Hickky Burr (Wrath of Katrina) / Three 6 Mafia & David Banner

Quincy Jones "Smackwater Jack" [71]
米人気TV番組「コスビー・ショウ」[69年]のテーマ曲「ヒッキー・バール」04年にはそのジャムセッション集『Quincy Jones & Bil Cosby Original Jam Sessions 1969』が発掘リリースされました。




『Q's Jook Joint』も半分がセルフカヴァーでしたが、全曲セルフカヴァーで構成された『Soul Bossa Nostra』はその拡大版といった作品になりそうです。収録曲も、「Soul Bossa Nova」からタミアのデビュー曲まで、さらにはマイケル・ジャクソンをはじめプロデュース作品も絡めた、この人のキャリア同様ホント豪華絢爛ですただ、今までと違ってゲストが若手ばかりなのが気がかりですが………


クインシー・ジョーンズ Quincy Jones
| overseas P, Q, R | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/639

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ