真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< CRAZY KEN BAND BEST 鶴 | main | マルコス・ヴァーリ Marcos Valle >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
忌野清志郎 / Baby#1
JUGEMテーマ:忌野清志郎


88年、RCサクセションとして(アナログ2枚組の)大作『Marvy』、そして80年代最大の問題作『Covers』を立て続けに発表。そして89年、タイマーズ『The Timers』でさらに物議を醸したあと、90年に『Baby a Go Go』を発表、そしてRC活動休止……

そんな怒濤のさなかの89年、キヨシローが小原礼サン(ex.サディスティックミカバンド/b)との共同プロデュースでLA録音を敢行した幻の2ndアルバムが、RCが「宝くじは買わない」でデビューしてからちょうど40周年となる2010年3月5日に、奇跡の発掘リリース

忌野清志郎 / Baby#1 ベイビー・ナンバーワン
2010年3月5日発売

LA session
忌野清志郎(g) / Teenie Hodges(g) / Smitty Smith (kb) / 小原礼(b,g) / Kenny Aronoff (ds) / Bob Brozman (dobro)

そのセッション後、オーヴァーダビングなどを行う前にお蔵入りした音源をトリートメント/ミックスし直した上で、チャボや梅津和時サン・片山弘明サン・金子マリサン、そして息子(栗原竜平)さんらが絶妙のさじ加減でオーヴァーダブして完成させたのが、このアルバムです

収録曲は、1曲を除いて後々の作品にリメイク収録されているので、新鮮味に欠けるかもしれませんが…既発表曲の貴重な初期ヴァージョン集、たとえばジョン・レノン『メンローヴ・アヴェニュー』のような聴き方をするのがこの作品の正しい賞味法な気がします


01. I Like You
Baby a Go Go / RCサクセション [90年]
RCサクセションのラストアルバム『Baby A Go Go』[90年]からのリードシングル曲、のオリジナルヴァージョン。フォーキーに仕上げられたRCヴァージョンに比べると、よりウエストコーストロックな趣。この曲のロック感を最も醸し出しているスライドギターは、なんとチャボ

02. ヒロイン (HEROINE)
Baby a Go Go / RCサクセション [90年]
同じくRC『Baby a Go Go』より、ヒロイン(heroine)ではなく完全にヘロイン(heroin)のことを歌ってる、タイマーズ直系のアブナイ曲。しかし、1・2曲目とも『Baby...』と同じ曲順なのでちょっと新鮮味に欠けるナァ

03. 恩赦
プライベート / KIYOSHIRO & 2・3's [single/93年]
2・3'sのシングル「プライベート」[93年]のカップリング曲(激レア)、さらに小林克也&ザ・ナンバーワンバンドへの提供曲(『ます』[93年])として陽の目を見たソウルバラード、の初期ヴァージョン。歌詞は天皇崩御〜年号が昭和から平成へ変わった89年ならではの内容。

04. Baby#1
previously unreleased
CM曲にも起用されることになった、今作中唯一の未発表曲 ベイビー・ナンバーワン、つまり第1子(今作にも参加した栗原竜平サン)誕生の喜びを歌った"元祖・パパの歌"な楽曲。個人的にはキヨシローのあのハートフル路線が苦手で…歌詞ではなくてシンプルすぎる曲調がなんですけど、この曲は最初のピアノソロ含めコード進行がちょっと小洒落ていて…「Oh!Radio」の10倍泣けます

05. Young Blue
日本の人 / HIS [91年]
HIS『日本の人』[91年]に収録されたブルースナンバー「ヤングBee」の原曲。HISヴァージョンは、坂本冬美サン&キヨシローのデュエット、さらに細野晴臣サンの打ち込みリズムアレンジが施された、非ブルース要素が逆にオモシロかったのですが、この原曲ヴァージョンはまさにド直球のブルース

06. ニュースを知りたい
GO GO 2・3's / KIYOSHIRO & 23's [92年]
2・3'sの1st『Go Go 2・3's』[92年]にも収録された、「NEWS23」テーマソングの原曲。2・3'sヴァージョンがけっこう重たいアレンジなのとは対照的に、このオリジナルヴァージョンは、ハープシコードによるアルペジオを基調としたソフトなアレンジ

07. KI・MA・GU・RE
彼は眠れない / 沢田研二 [89年]
沢田"ジュリー"研二サン『彼は眠れない』[89年]への提供曲、というかキヨシロー×ジュリーのデュエット曲。その2人の絡みと派手なブラス含め、あまりにカッコよすぎるジュリーヴァージョンに比べるとあまりに物足りなさすぎです デュエットでキヨシローはジュリーに対してfromタイガース!! と盛り立てに徹していましたが、原曲ではK・I・M・A・G・U・R・E〜の代わりにK・I・M・I・G・A・Y・O〜〜〜!!と叫ぶなど、当時の反体制モード全開のようです。ちなみにこの曲のみ小原ンとの共作。またこの年小原サンはミカバンドを再結成、キヨシローもゲスト参加していました。当時からこの2人の関係ってと疑問でしたが、意気投合していっしょにアルバム作っていたんですね

08. Like a Dream
HAVE MERCY! / 忌野清志郎 & Booker T. & The MG's [92年]
ブッカー・T&ザ・MGズとのライヴを収録した『HAVE MERCY!』[92年]で初めて陽の目を見た、直球3連バラード。この曲もLAセッションで録音されていたんですね。今回新たに梅津和時サン・片山弘明サン(sax)らによるホーンセクションが重ねられています。

09. ラッキーボーイ
Memphis / 忌野清志郎 [92年]
キヨシローの2nd『Memphis』[92年]にリメイク収録されたソウルナンバー。MGズがバックだけあって、演奏にバネがあるソウルフルな仕上がりだった『Memphis』ヴァージョンに比べて、原曲はよりロック的アレンジは基本大差ないのだけれど。

10. メルトダウン
Music From POWER HOUSE / KIYOSHIRO & 2・3's [93年]
2・3’sの2nd『Music From POWER HOUSE』[93年]に収録されたバラード。内容はタイトル通り(放射能で)オレの脳がメルトダウンと歌う、やっぱりタイマーズ路線踏襲曲

| japan G, H, I | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |









http://tkst1221.jugem.jp/trackback/634

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ