真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< ホール&オーツ Daryl Hall John Oates | main | 桑田佳祐の音楽寅さん #2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
桑田佳祐の音楽寅さん #1

A HAPPY NEW YEAR!!! 今年は寅年!ということで…

「桑田佳祐の音楽寅さん~MUSIC TIGER~」(09年4〜9月に放送された"シーズン2")が、3月31日にDVD Boxとして発売されるらしい。洋邦の名曲カヴァー満載だけに、権利関係をクリアするのが大変そうですが、何らかの形で無理矢理全21回すべてを収録するとのこと。言ってみれば、AAAライヴのような内容の濃い企画を"毎週"やっていたわけで…やっぱりこの人は天才ですヮ

ということで今回は、DVD完全収録を祈念して…「桑田佳祐の音楽寅さん」全21回をダイジェストで振り返ってみました。



桑田佳祐の音楽寅さん
〜MUSIC TIGER〜 #1
桑田佳祐追悼特別番組
番組新オープニング曲を生放送で披露!
ソラミミ「アビィロード」
一日遅れの母の日スペシャル
『フォーク軒』でフォーク特集
アンプラグドLIVE殺人事件 ~ドラマの中の二人~
寅さんの大阪案内
トラジェクトX ~知られざる性春時代~
寅さんが選んだ21世紀ベストソング!




#1 09
420日放送
桑田佳祐追悼特別番組
*ゲスト:岸谷吾朗 / 佐々木恭子アナ

1. 桜坂(福山雅治)

2. Blue Suede Shoes(カール・パーキンス)

3. Slow Down(ビートルズ)

4. Bring It On Home To Me(サム・クック)

5. Johnny B. Goode(チャック・ベリー)

不謹慎極まりないとクレームの嵐だったという桑田サンを偲ぶ追悼特番に続いて、後半は桑田サン十八番の古き良きロックンロールナンバー目白押しの「音楽寅さん復活記念Rock'n Roll Live」





#2 09
427放送

番組新オープニング曲を生放送で披露!

 

1. HONKY JILL 69(あいなめ)のブルース〜

桑田サンにクラプトンが降臨ブラスセクションをフィーチャーしたエロブルースナンバー「HONKY JILL」ができあがるまでのドキュメント。そしてなんと生放送で初披露!この曲、ニューシングル「君にサヨナラを」[09年12月発表]に晴れて収録されました





#3 09年5月4日放送

ソラミミ「アビィロード」


1. 公明党BROTHER - Come Together

2. さみしい…- Something

3. 舛添居ず知らぬ間データ - Maxwell's Silver Hammer

4. 親だ〜れ!? - Oh! Darling

5. 僕当選さす票田 - Octopus's Garden

6. iPhone - I Want You (She's So Heavy))

7. 爪噛むおじさん - Here Comes The Sun

8. 民主党 - Because

9. 油田は危機を招き - You Never Give Me Your Money

10. 国際危惧!! - Sun King

11. 民意無視して増した…!! - Mean Mr. Mustard

12. オレ審判!? - Polythene Pam

13. 「死刑」にするも「罰する」も非道!?
  -
She Came In Through The Bathroom Window

14. 公然知らんばい(Bye)!? - Golden Slumbers

15. 借金(かり)が増え!!Carry That Weight

16. 次年度 - The End

各方面で話題騒然だったらしい、ビートルズ不朽の名盤『Abbey Road』の全曲日本語詞カヴァー。コレ、間違いなく「音楽寅さん・シーズン2」のクライマックス、名演ですでも、年末に放送された傑作選では「大人の事情により」イントロだけダイジェスト放映されていました。DVD収録はNGなのか!?
ソラミミ「アビィロード」A面 ソラミミ「アビィロード」B面





#4 09
511日放送

一日遅れの母の日スペシャル


1. Dear Woman(SMAP)

2. おふくろさん(森進一)

3. かあさんの歌(唱歌)
4. Yesterday(ビートルズ)

5. おかあさん(ザ・テンプターズ)

6. Mother(ジョン・レノン)

7. 東京だヨおっ母さん(島倉千代子)

母の日ということで、"母"にまつわる楽曲を雑多にカヴァー(※ユースケサンのお母様もサプライズ登場) ジャジーなアレンジによる「おふくろさん」〜「かあさんの歌」のメドレー、シブすぎます 一方、♪タマ捨てたでぇ〜 uhhhh どんだけぇ〜 と新宿2丁目のニューハーフを前に即興で歌う「Yesterday」、サブすぎます(ウケたけど) 因みに1,4,5,7がギター+アコーディオン+ヴァイオリンによるロケ演奏、2,3,6がスタジオライヴ。




#5-6 09
51825日放送
『フォーク軒』でフォークソング特集
*ゲスト:内村光良 / 小倉久寛 / 原由子


1. 結婚しようよ(よしだたくろう)

2. 八月の濡れた砂(石川セリ)

3. 若者たち(ザ・ブロードサイド・フォー)

4. カレーライス(遠藤賢司)

5. 風に吹かれて(ボブ・ディラン)

6. さなえちゃん(古井戸)

7. 死んだ男の残したものは (高石友也)


8. 白い色は恋人の色(ベッツィ&クリス)

9. 時には母のない子のように(カルメン・マキ)

10. 神田川(かぐや姫)

11. 風をあつめて(はっぴいえんど)

12. 傘がない(井上陽水)

13. かもめ(浅川マキ)

14. あの素晴しい愛をもう一度(加藤和彦と北山修)

ラーメン屋・フォーク軒を舞台に、いにしえのフォークソングを歌いまくる 個人的には次々歌われるマイナーフォークの中にあって清涼剤の如く登場する「風をあつめて」がお気に入り なお、3,5,7,9,11,13がスタジオライヴ。




#7 0961日放送
アンプラグドLIVE殺人事件
〜ドラマの中の二人〜


1. LOVE AFFAIR
〜秘密のデート〜(サザンオールスターズ)

2. 風の詩を聴かせて (桑田佳祐

3. 黄昏のサマー・ホリデイ (桑田佳祐

4. ダーリン (桑田佳祐

5. 祭りのあと (桑田佳祐

些細な口論から桑田佳祐がユースケサンタマリアを殺害  殺人事件ドラマを絡めたアンプラグドライヴ。最近の桑田サン、ソロのときでもフツーにサザンの曲を演るようになりましたね(放送されなかったけれど「思い出のスターダスト」「別れ話は最後に」も演奏されたらしい) グッとくるけど





#8-9 09
68日・15日放送
寅さんの大阪案内


1. 梅田からナンバまで(上田正樹・有山淳司)

2. 大阪の女(ザ・ピーナッツ)

3. どしゃ降りの雨の中で(和田アキ子)

4. LOVE KOREA(サザンオールスターズ)

5. アリラン(朝鮮民謡)

6. 大阪で生まれた女(BORO)


7. 買い物ブギ(笠置シヅ子)

8. HONKY JILL 69(あいなめ)のブルース〜(桑田佳祐)

9. 悲しい色やね(上田正樹)

10. 明日晴れるかな(桑田佳祐)

11. 波乗りジョニー(桑田佳祐)

12. 雨の御堂筋欧陽菲菲)

13.お政治オバチャン(憂歌団)
14. 酒と泪と男と女河島英五)

自称・尼崎出身の桑田佳祐が、地元で大阪クラシック歌謡を次々セッション「買い物ブギ」「お政治オバチャン」(憂歌団「お掃除オバチャン」の替え歌)がナニワンファンキージャズに再生加えて大阪城ホールで行われたFM802のイヴェント"RADIO MAGIC"にサプライズ出演した模様も放映されました(#8〜12)。




#10 09
622日放送
トラジェクトX
〜知られざる性春時代〜

1. The Weight(ザ・バンド)

2. Tight Rope(レオン・ラッセル)
3. I Shot the Sheriff(エリック・クラプトン)
4. Heart Of Gold(ニール・ヤング)
5. It's Too Late(キャロル・キング)

桑田佳祐、母校・鎌倉学園に帰る…桑田サンの青春を彩った、70年代ロック/ポップスの名曲をカヴァー。
キャロル・キング「It's Too Late」はやっぱり名曲です。B♭Maj7 / FMaj7 という鉄板コード進行が確実に涙腺を刺激します




#11 09
629日放送
寅さんが選んだ21世紀ベストソング!

1位 TREE CLIMBERS(木村カエラ、2006年)
2位 千の風になって(秋川雅史 2006年)

3位 抱いてセニョリータ(山下智久 2006年)

4位 Flavor Of Life(宇多田ヒカル 2007年)

5位 旅立ちの唄(Mr.Children 2007年)

6位 そばにいるね(青山テルマ feat. SoulJa 2008年)

7位 愛のままで…(秋元順子 2008年)

8位 君にBUMP(ケツメイシ 2004年)

9位 テルーの唄(手嶌葵 2006年)

10位 マツケンサンバll(松平健 2004年)

11位 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ(サンボマスター 2005年)

12位 EverythingMISIA 2000年)

13位 キセキ(GReeeeN 2008年)

14位 SAKURA(いきものがかり 2006)

15位 閃光少女(東京事変 2007年)

16位 LIFE is... another story〜(平井堅 2003年)

17位 地上の星(中島みゆき 2000年)
18位 タイガー&ドラゴン(クレイジーケンバンド 2002年)

19位 アシンメトリー(スガシカオ 2002年)

20位 ワダツミの木(元ちとせ 2002年)

COUNT DOWN TV』形式で発表する、桑田佳祐が歌いたい21世紀のベストソング20桑田サンが嫉妬してやまない男・桜井和寿サン率いるミスチル「旅立ちの唄」は、逆に嫉妬されそうなほどの名唱。鳥肌立ちました。ちなみに1〜5位がスタジオライヴ、6位以下はワンコーラスだけ流れるのですが…「1コーラスまるまる歌わせといて十数秒しか使われない」と桑田サンがボヤくその6〜20位(のコスプレ)が実はめっちゃオモロ〜です。そしてやっぱり歌上手いです、桑田サン。
  
↑左からスガシカオ、クレイジーケンバンド、そして椎名林檎これファンに怒られるで


 桑田佳祐の音楽寅さん ~MUSIC TIGER~ #2
| ***サザンオールスターズ/桑田佳祐 | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ