真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< MICHAEL JACKSON, part 2 | main | London Town >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MICHAEL JACKSON, part 3



マイケル・ジャクソン MICHAEL JACKSON, part 3
    1991
-2009 90〜00年代のマイケル・ジャクソン

クインシー・ジョーンズというプロデューサーは

話題になっても実利をともないづらい"流行の最先端"を取り入れるのではなく

ほどよくその流行が浸透してから"やや遅れて流行を取り入れる"人でしたが…

 

そんな師匠に倣ってか、クインシーから独り立ちして以降のマイコーも

新作のたびにそのときどきの「旬」の次世代プロデューサーを起用してきました

 

 キラリ90年代のマイケル・ジャクソン
  
Michael Jackson in the 90s 


  

Dangerous / Michael Jackson [91/12][米英1]

 

 91年に発表された、8thソロアルバムで

 クインシーに代わるプロデューサーとして抜擢されたのは

 ボビー・ブラウンを大ブレイクさせた

 ニュージャックスウィングのオリジネイター=テディ・ライリー
マイコーの「ダッ」「フォー」っていうあのボイパー並みにパーカッシヴなヴォーカルと

パッキパキのリズムがキモのニュージャックスウィングは相性バッチリ


で、もちろんこのアルバムも大ヒット累計売り上げ3,200万枚)


ただ、こういう最先端打ち込みサウンドを導入すると

宿命的につきまとうことではありますが…今の耳で聴くと、音がかなりショボいなァ



 

HIStory Past, Present and Future, Book I 
    / Michael Jackson
[95/6][米英1位]


当初の「新曲入りベスト」から変更、その新曲を増量して

95年、「ベスト+新作の2枚組」仕様で発表されたベストアルバム

 

 その新作のほうのハイライトトラックはもちろん

 整形を重ねるうちに2人ともおんなじ"ダイアナ・ロス"顔になってしまった

 妹ジャネット・ジャクソンとのハイパーデュオ「Scream

 そしてその曲を含む大半で、ジャム&ルイスがプロデューサー登板

さらに珍しいところで、R.ケリーも1曲プロデュース

「彼の物語(His Story)は、歴史(HIStory)そのもの」という仰々しいタイトルに

マイコー調子乗りすぎと少々イラッとしますが

メガヒットを飛ばしまくってからの、初のベストアルバムということで

たしかに「歴史的記録」であることは間違いない

とういうことで、このベストも当然(累計)2,000万枚のメガヒットを記録



 

Blood On The Dance Floor HIStory in the Mix 
    / Michael Jackson
[97/5][米24位/英1位]

     新曲5曲+『HIStory』楽曲のリミックスからなる、変則的作品


 キラリ00年代のマイケル・ジャクソン
  
Michael Jackson in the 2Ks 


 

Invincible / Michael Jackson [01/10][米英1位]

 

結果的に遺作となってしまった、01年発表の10thソロアルバムを手掛けたのは…

 デスティニーズ・チャイルドを手掛けたことで知られる

 ロドニー・ジャーキンス

 さらに、R.ケリーやテディ・ライリー、ベイビーフェイスまでもが名を連ねる
 豪華制作陣による最新型R&B

…ただそれだけに、マイコーのアルバム!という感じがあまりしないナァ

 

以前に比べてセールスが激減したこともあり
音楽的才能はもはや枯渇したと揶揄されましたが

それでも売り上げ1,000万枚  やっぱりケタ違いです



   

Number Ones / Michael Jackson [03/11][米13位/英1位]

     新曲「One More Chance」を含むベストアルバム

The Ultimate Collection / Michael Jackson [04/11][米154位/英75位]

     未発表曲(テイク)9曲を含む4枚組(+DVD)ボックスセット

King Of Pop / Michael Jackson [08/8][英3位]

     各国で選曲の異なるリクエストベスト

 

そしてこれ以降は、困ったときのベストアルバム、とばかりにリリース乱発

また、数々のスキャンダル(というか裁判沙汰)のあおりで

母国アメリカでは総スカン状態

ヨーロッパでの人気のほうが高い、というねじれ現象に…

リクエストベスト『King Of Pop』がアメリカで発売されなかったことも

ラストツアーがイギリスだけで行われる予定だったことも、そういう事情からだそう


............................................................................................................................................................................................................
 

07年、マイコーがなんとWill.i.am(ブラック・アイド・ピーズ)を迎えて新作を制作中

…というニュースが流れましたが、それは結局ニューアルバムではなくて

Thriller25周年スペシャルエディションのボーナスディスクに収められた

Will.i.amによるリミックス楽曲のコトだった、とか

 

01年以降、ジャーメイン・ジャクソンがことあるごとに告知してきた

メディアの注目を集めようとしてるだけやろ〜 この兄、ゼッタイ胡散臭いと思う

「マイケル・ジャクソンを含むジャクソン5再結成」ですが

08年、マイコーがそのリユニオンへの不参加を表明したかと思いきや…

 

実はジャクソン5とマイコー(+ジャネット)による合同コンサート

来年やると合意契約していたアメリカのプロモーターが

今回のイギリスでのマイコー復活50公演に対して中止の訴えを起こした、とか

合意によると、それ以前にマイコーはライヴをやってはいけないことになっていたらしい

 

そして、そのライヴを目前に控えた今回の衝撃の訃報含め

テンションを上げられては結局落とされるという

ガッカリな話題ばかりだった00年代のマイコーでしたが…

これらはすべて、ゴシップ/スキャンダルまみれのマイコーが

「音楽」で真っ向勝負を挑もうと起死回生をはかって

いろいろ模索していた表れなのかもしれませんネ

 

 Michael Jackson 1958-2009, R.I.P.

| ***Michael Jackson | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ