真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< ボブ・マーリー Bob Marley | main | MICHAEL JACKSON, part 2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MICHAEL JACKSON, part 1


マイケル・ジャクソンさん死去
 [626646分配信 読売新聞]

「スリラー」などが世界的にヒットし、「ポップス界の王様」と呼ばれたマイケル・ジャクソンさんが25日正午(日本時間26日午前4時)過ぎ、ロサンゼルス市内の自宅で倒れ、救急車で病院に運ばれたが心不全で死亡した。50歳だった。


朝起きて、ただただ絶句だったこの衝撃ニュース…( ̄□ ̄;)

こんなこと書いたら怒られるかもしれないけれど
忌野清志郎サンの訃報は、正直チョット覚悟していたところがあったんですけど
マイコーの場合は、「まさか」の一言に尽きるので…未だに信じられないナァ

90
年代以降の、整形に整形を重ねた顔同様、救いようのないゴシップネタで

80年代前半までの輝かしい栄光を食いつぶしてしまった感のあるマイコーですが

改めてジャクソン5とか『Thriller』といった"輝かしい栄光"を聴くと
…やっぱり別格ですヮ

↓マイコーを形容するときよく登場する
"KING OF POPS"って仰々しく言われると引いてしまうんですけど
"大衆音楽の覇者"くらいの響きで捉えると
あながち間違ってもいないなぁ、なんて思えてしまいます


ということで今回の特集は…
マイケル・ジャクソン MICHAEL JACKSON, part 1
    
1968-1978 ジャクソン5から、ジャクソンズまで。

 

 キラリジャクソン5 The Jackson 5

      モータウン時代のマイケル・ジャクソン


ちっちゃい男子がハイトーンヴォーカルで歌うバブルガムソウルグループ

ジャクソン5のリードヴォーカルとして

68年、弱冠11歳でデビューしたマイケル・ジャクソン


 The Jackson 5 are:
 ジャッキー・ジャクソン (vo,tambourine)
 ティト・ジャクソン (vo,g)
 ジャーメイン・ジャクソン (vo,b)
 マーロン・ジャクソン (vo,tambourine)
 マイケル・ジャクソン (vo, perc)

 ←ジャクソン5、エグザイる!!

ジャクソン5はそもそも、父ジョセフが自分の息子たちに音楽を仕込んで

63年に結成させたリアル兄弟グループだったわけですが

69年、モータウン社長ベリー・ゴーディが彼らに一目惚れして、即契約

楽曲制作からイメージ戦略まですべて執り仕切る

モータウン工場の綿密な戦略に乗せて、ヒット曲を量産

デビュー曲「I Want You Back」だけでなく、続く「ABC」など

4枚のシングルすべてが全米No.1ヒットを記録するという快挙を成し遂げます


    

Diana Ross Presents The Jackson Five / The Jackson 5 [69]

ABC / The Jackson 5 [70]

Third Album / The Jackson 5 [70]

Maybe Tomorrow / The Jackson 5 [71]

 

ちなみにジャクソン5は、当時モータウンの花形アーティストだった

"ダイアナ・ロスが発掘したグループ"として大々的に売り出されましたが

そのエピソード、実はゴーディが仕込んだ捏造だったらしい

 

まだまだ子どものジャクソン5がデビューしていきなりブレイクできたのは

こういったゴーディの戦略の巧さの賜物にはちがいないだろうけれど

彼ら自身の光る才能に因るところもまた大きい、というのもまた事実

結成間もない頃からタレントショー/コンテストなどに

ガンガン出演していたというから

マイコーだってデビュー当時、弱冠11歳にして

すでに芸歴6年の中堅でもあったわけです 恐るべしマイコー


  

Got To Be There / Michael Jackson [72]

Lookin' Through The Windows / The Jackson 5 [72]

Ben / Michael Jackson [72]

 

71年、マイコーはジャクソン5と並行してソロ活動もスタート

ついでジャーメイン、ジャッキーもソロデビュー

Got To be There(5)・「Ben(1)をヒットさせるものの…


     

Music & Me / Michael Jackson [73]

G.I.T.: Get It Together / The Jackson 5 [73]

Dancing Machine / The Jackson 5 [74]

Forever Michael / Michael Jackson [75]

Moving Violation / The Jackson 5 [75]

 

「ちっちゃい男子がハイトーンヴォーカルで歌う」というカワイイ路線は

マイコーが変声期を迎え成長するにつれて当然ムリが生じるわけで

その身体的・音楽的成長と反比例するように、人気にも陰りが…

 

さらに、音楽的自我に目覚めてきたジャクソン5の面々と

従来路線からのイメチェンを断固許さないモータウンとの間に亀裂が生じ

75年、ジャクソン5はモータウンを離脱、エピックへ移籍することになります

 

ちなみにこのとき、ジャーメインだけは

ゴーディの娘サンと結婚していたため、グループを脱退してモータウンに残留

今回のマイコー訃報の記者会見でコメントしていたのが、この人
…それにしてもこの兄、ゼッタイ胡散臭いと思うのはオレだけ?



 キラリジャクソンズ The Jacksons

      エピック時代初期のマイケル・ジャクソン


 The Jacksons are:
 ジャッキー・ジャクソン (vo,tambourine)
 ティト・ジャクソン (vo,g)
 マーロン・ジャクソン (vo,tambourine)
 マイケル・ジャクソン (vo, perc)
 ランディ・ジャクソン (vo,perc,kb,b)

一方、末弟ランディが加入した、ジャクソン5改め「ジャクソンズ」

↑モータウンが「ジャクソン5」の商標を有していたことから改名

フィリーソウルの仕掛人=ギャンブル&ハフをプロデューサーに迎えた

2枚のアルバムを経て、念願のセルフプロデュース作となる

3rdアルバム『Destiny』及びシングル「Shake your Body」で見事再ブレイク


   

The Jacksons / The Jacksons [76]

Goin' Places / The Jacksons [77]

Destiny / The Jacksons [78]

 

そして78年、映画「ウィズ」に出演したマイコーは、その映画の音楽監督と意気投合

で、周りの反対を押し切って、その彼にソロアルバムのプロデュースを一任します

その彼とは…たぶん今回の訃報をだれより悲しんでいるだろう人
クインシー・ジョーンズ

 

この続きは次回…

MICHAEL JACKSON, part 2 
| ***Michael Jackson | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ