真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< MICHAEL JACKSON, part 1 | main | MICHAEL JACKSON, part 3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MICHAEL JACKSON, part 2
 



マイケル・ジャクソン 
MICHAEL JACKSON, part 2
    
1979-1989 クインシー・ジョーンズとのコラボによる、80年代の全盛期

JUGEMテーマ:マイケル・ジャクソン

 そして78年、映画「ウィズ」に出演したマイコーは
 その映画の音楽監督と意気投合

 彼にソロアルバムのプロデュースを一任します

 その彼とは…
 クインシー・ジョーンズ


 

 
Off The Wall / Michael Jackson [79/8][3/5]

Don't Stop 'til You Get Enough / Rock With You / Workin' Day And Night / Get On The Floor / Off The Wall / Girlfriend / She's Out Of My Life / I Can't Help It / It's The Falling In Love / Burn This Disco Out

 

クインシー・ジョーンズ・プロデュースによる、79年発表の5thソロアルバム
良質ソウル作品を量産してきたクインシーが手掛けただけに

すべるわけがない、王道ポップなディスコソウル

 

ポール・マッカートニーが提供した「Girlfriend」や

ここでの大抜擢でもって、クインシーのお抱え作家に出世する

ロッド・テンパートン(ヒートウェイヴ)による「Rock With You」「Off The Wall

そしてマイコー自身による「Don't Stop 'til You Get Enough」など

当時のディスコ/ソウルいちばんの旨味を凝縮した美メロソウルが目白押し

 

そしてそのグルーヴを奏でるゲスト陣は

ラリー・カールトン(g)/ワー・ワー・ワトソン(g)/デヴィッド・フォスター(kb)といった

ジャズ/フュージョン系セッションミュージシャンや

ルイス・ジョンソン(b)/ジョン・ロビンソン(ds)といったお抱えミュージシャンなど

まさにクインシー人脈フル動員、といえるラインナップ

 

まさに「クインシー・ジョーンズfeaturingマイケル・ジャクソン」的佇まいの

クインシー色濃厚なこの鉄壁ソウルアルバムは

見事1,000万枚の大々ヒットを記録 通算売り上げ約2,000万枚!



Triumph / The Jacksons [80/6]

そしてその"マイコー効果"でもって
翌80年に発表したジャクソンズ『Triumph』もまたヒット


  
Thriller / Michael Jackson [82/11][米英1]

Wanna Be Startin' Somethin / Baby Be Mine / The Girl Is Mine / Thriller / Beat It / Billie Jean / Human Nature / P.Y.T. (Pretty Young Thing) /  The Lady in My Life

 

前作が予想以上に大ヒットしたことで

次作に対するマイコーのプレッシャーはハンパなかったらしいのですが

それに対する、クインシーのトータルプロデュース戦略はというと… 


収録曲は、外注曲含めなんと300曲ものマテリアルから9曲を厳選

さらにゲスト陣も、前作から大幅グレードアップ

前作同様の、クインシー人脈フル動員のセッションミュージシャンはもちろん

前作では楽曲提供のみだった

ポール・マッカートニーが「The Girl Is Mine」でデュエット参加

そしてさらに、エディ・ヴァン・ヘイレン(g)が「Beat It」で闘魂ギターソロを注入

…と、当時「旬」のスターたちをこれでもかというレベルで大々フィーチャー

 

そして、ヴィジュアル面も重視、巨額を投じてPVを制作

その極めつけはなんといってもコレ
2億円を投じた短編ホラーPVThriller

当時あのダンスを真似しなかった人はいないだろう、というくらい

ココ日本でもめっちゃ流行りましたよね

しかも、今以上に人種差別の根強い当時のアメリカで

「黒人音楽は流さない」という不文律のあったというMTV

あまりに話題過ぎて初めてオンエアした、という点でも快挙

        また、ここ日本では「空耳」の宝庫としても有名で

        たとえば「P.Y.T. (Pretty Young Thing)」では…

        0'50'' サビのヴォコーダーによるコーラスが、完全に「ズンドコ節」です

                   き・よ・し T.L.C

        2'34'' マイコーとコーラスの掛け合いが…

                   鼻の穴 (鼻の穴) Na Na Na Na (Na Na Na Na)


こうして、"クインシー:マイコー=5:5"という個性バランスが絶妙な

「最高級の食材(=楽曲)」と「最高級の料理人(=ゲスト)」による

ゴージャス極まりない至極のレシピThriller』は

売り上げ2,700万枚という未曾有のヒットを記録

今や通算売り上げ1900万枚を誇る、「世界一売れたアルバム」ですからねぇ


Victory / The Jacksons [84/6]

マイコーだけが『Thriller』でケタ違いに売れてしまったこともあり
ジャクソンズ脱退は確実だろうと思われていた中、奇跡的に発表された5thアルバム
ただ内容的には、解散前のグループにありがちな
各メンバーのソロ楽曲のオムニバス、といった趣で…
ちなみに、ジャーメインがこの作品から復帰… この兄、ゼッタイ胡散臭いと思う
元々予定していたフレディ・マーキュリーとのコラボが頓挫してしまい
代役デュエットヴォーカルとして、なんとミック・ジャガーを迎えた
マイコー楽曲「State Of Shock」だけ、ゴージャスすぎて浮いています

そしてこの(ジャクソン5含め)グループ最大のヒット作を携え敢行された
"Victory"ツアーを最後に、マイコーはジャクソンズを脱退…
さらに85年の「We Are The World」を挟んで…


 
Bad / Michael Jackson [87/8][米英1]

Bad / The Way You Make Me Feel / Speed Demon / Liberian Girl / Just Good Friends / Another Part Of Me / Man In The Mirror / I Just Can't Stop Loving You / Dirty Diana / Smooth Criminal / Leave Me Alone

 

87年、前作から約5年ぶりに発表された7thソロアルバム

さすがに『Thriller』には及ばないものの、この作品もまた

現在までの通算売り上げ2,800万枚を記録する、メガヒットアルバム

 

前作以上に厳選に厳選を重ねた11曲から振り落とされた中には

重鎮バーブラ・ストライザンドや、ジョージ・マイケル、ランDMCといった

当時"旬"だったスターとのコラボ曲も含まれているらしい

加えて、YMOBehind The Mask」のカヴァーも

う〜ん、この段階でクオリティ保証済みです


ちなみに、故ジミー・スミスのオルガンソロがシブすぎる

タイトル曲「Bad」は、当初プリンスとのデュエットを想定していたらしい

聴きたかったナァ

 

ゲスト陣もスティーヴィー・ワンダーをはじめ相変わらず豪華絢爛ではあるけれど
そのわりに
オールスターアルバム感が前作に比べ希薄なのは

マイコーこそがいちばんのスーパースターになったからにほかならないわけで…

ロック/打ち込み度なサウンド含め、マイコー色濃厚な作品といえそう

 



 双方にとってキャリアのピークとなった
 マイコーとクインシーのコラボは、『Bad』を最後に満了
 以降マイコーは、"ソウル"というカテゴリーにもはやこだわらない
 "全方位型ポップス"を標榜することに…

この続きは次回…
MICHAEL JACKSON, part 3
| ***Michael Jackson | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ