真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< 忌野清志郎, R.I.P. | main | アンドリュー・オールダム Andrew Oldham >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
コーザ・ノストラ COSA NOSTRA


JUGEMテーマ:
音楽
 
  90年代のクラブシーンから登場した、リアル・レアグルーヴ・ユニット
        
コーザ・ノストラ COSA NOSTRA
 

86年、サザンオールスターズの野沢秀行サン(perc)と結成した

    J.E.F. (JAPANESE ELECTRIC FOUNDATION)

89年、俳優・高嶋政宏サンと結成した

    R.P.O. (Real Pop Organizers)

90年、窪田晴男サン(パール兄弟)・小西康陽サン(ピチカートファイヴ)と組んだ

    GIRL GIRL GIRL

 

基本前面に出ることなく黒幕的に

程よくマニアックかつ絶妙なポップスをオーガナイズしてきた

音楽マエストロ=桜井鉄太郎サンが

91年、麻布のDJたちと結成したのが…コーザ・ノストラ COSA NOSTRA



 COSA NOSTRA [91/11]


 COSA NOSTRA[92/7]

「マフィア」と同義で使われる呼称を名乗っているように

当初のコーザ・ノストラというのは、グループ名というより、同志として集ったDJたちによる

コンピレーション盤のタイトルといったほうがしっくりくるかもしれません

実際、このコンピからU.F.O. (United Future Organization)がブレイクしました


 MEDICATED SOUL / COSA [93/5]

そんなコーザが徐々にパーマネント化するのが、93
鈴木桃子サン・吉岡忍サンという2人のディーヴァをフィーチャー

長田定男サン・佐々木潤サンもDJとしてレギュラーメンバーとなり
さらに唯一のリアルプレイヤー=KANAMEサンも加入


そして94年、早くも脱退した吉岡忍サンに代わり

小田玲子サンが加入したのを機にメンバーを完全固定
各々が楽曲ごとにプロデュースするクリエイター集団としてリニューアル 



COSA NOSTRA
are

桜井鉄太郎 (programming, samples, kb, g, cho)
長田定男/OSADASADAO (sound design, samples, perc, g, cho)
太田要/KANAME (b, g, samples, cho)
佐々木潤 (sound design, beats & turn table, samples, g, cho)
鈴木桃子 (vo, cho)
小田玲子 (vo, cho)


ちなみに当時めっちゃ流行っていた

ジャンルを問わずオシャレでソウルっぽい曲全般を収録した『フリーソウル』

アレにコンピに入っていそうな曲をヴァーチャル再現する

アシッドジャズバンド、あるいはクラブ/DJ系アーティストがたくさんいましたが

コーザはというと、グループ構造上は"クラブ/DJ系アーティスト"なのに

むしろ"アシッドジャズバンド"的アプローチで90sレアグルーヴを再現

で、その特異性が 極論を言うと、ベーシストKANAMEサンがメンバーということ自体が
まんまこのユニットの個性に

 


 MIND SONGS / COSA NOSTRA [94/6]

 


 osusume-anime005.gif
 LOVE THE MUSIC / COSA NOSTRA [95/3]
アル・クーパー超定番曲の直球カヴァーシングル「Jolie」 プロデュース:COSA NOSTRA

さらに続くシングル「Share Your Love」といった プロデュース:佐々木潤

生演奏で70sレアグルーヴをヴァーチャル再現したスウィートソウルで

完全に売れかけていたコーザが、95年に発表した勝負作

加えて、ストーンズ「悪魔を憐れむ歌」まんまの

タイトル曲「Love The Music」もツボです プロデュース:佐々木潤/KANAME



 osusume-anime005.gif
 WORLD PEACE / COSA NOSTRA [95/10]
前作から間髪入れずに発表された6thアルバム。

シングル「Sweet Child」・「Peace & Happiness」といった プロデュース:COSA NOSTRA

期待に応えるスウィートソウルでツボを押さえつつ

一方で、初期スライまんまの「The Door's Open!」や プロデュース:佐々木潤

ファズベースがうねるラテンハードロック「Living For Tomorrow」では プロデュース:KANAME

60sロックテイストをクラブミュージックに換骨奪胎

 Living For Tomorrow


 osusume-anime005.gif
 SEVEN / COSA NOSTRA [96/7]
 


ジョー・ママ「Love'll Get You High」のギターフレーズ挿入とか

ダスティ・スプリングフィールド「Am I the Same Girl」まんまのコード進行とか

当時のフリーソウルフリークを秒殺した必殺フレーズ満載の

Girl Talk Never Fall In Love Again〜」が プロデュース:桜井鉄太郎

J-WAVEの年間チャートNo.1


個性派集団=コーザの面々がそれぞれに個性を出しまくった
今まで以上にバラバラヴァラエティさが際立つ
完全に売れたコーザの、いちばん売れた7thミニアルバム

 

 Party Outer Space

        ちなみにKANAMEサンの
クロくてグルーヴィーなベースは

        このグループの音楽性も鑑みて、どう考えても指弾きかと思いきや

        なんと全部ピック弾きだそう

        ↓この「Jolie」のベースラインは特に鳥肌モノです

        それもそのはず…元々は、ジョン・エントウィッスル(The Who)が理想という

        バリバリのロックベーシストらしく
        そのロック志向はやがてコーザの音楽性にも反映されるようになります

        ↓この「Party Outer Space」のワイルドベースは、ピック弾きならでは!!




 osusume-anime005.gif
 TRIP MAGIC / COSA NOSTRA [97/2]
頭文字がLSD、というトリップロック「Let's Sing and Dance」が

先行シングルということからも プロデュース:KANAME

コーザのロックバンド化が窺える、8thアルバム

一方で、オシャレなコード進行とサイケアレンジが

意外とハマっている「Round Trip」や プロデュース:桜井鉄太郎

ポップなネオアコ「Sunny Day」といった プロデュース:長田定男

フリーソウル的美メロ曲もちゃんと収録

 

 Let’s Sing and Dance

        ちなみにこのあとコーザは、ライヴビデオ『LIVE TRIP』を発表

        というか、そもそもライヴできるのとツッコミが入りそうですが

        ノンミュージシャン集団だけに、ライヴは当然KANAMEサン+サポートメンバーが主導

        で、こういったパワーバランスも影響してか…



 osusume-anime005.gif 

 OUR THING / COSA NOSTRA [98/4]
今までのプロデュース分業制を廃止⇒"produced by COSA NOSTRA"で統一

バンドとしての一体感を標榜した、一点集中型9thアルバム

全体的にもKANAMEサン・佐々木潤サン主導のロック志向が顕著で

同じフリーソウルのカヴァーでもロック色濃厚な

ステファン・スティルス「Love The One You're With」をセレクトしたり

冒頭の美メロ曲「Marmalade」も、ロック系の人が演ったブルーアイドソウル、といった趣


 Marmalade
 

        こうして"コーザ・ノストラ"(イタリア語で"我々のもの")を英訳した

        『OUR THING』というタイトルを冠して一体感をアピールしたものの

        そもそもコーザの構造上、一体感というのはそもそも馴染まないわけで…


 bellissima! years –The Best Of COSA NOSTRA-

 [98/7] ※ベストアルバム


リミキサーとして、そして自身のユニットPeace Forceとしても活動

さらにデビュー時のMISIAをプロデュース、見事ブレイクへと導いた

佐々木潤サンが、99年に脱退



 yippee! / COSA NOSTRA [99/8]

さらに00年には
セッションプレイヤー/プロデューサーとして ←ウルフルズ、DA PUMPなど

仕事が激増したKANAMEサンと、ソロに転向するため鈴木桃子サンも脱退

コーザの顔といえる鈴木サンと、コーザの特異性を象徴するKANAMEサンの脱退は
コーザがその個性を失うことと同義だったわけで…



 Arrival / COSA NOSTRA [03/1]



 texture / COSA NOSTRA [05/1]



 LIFE / COSA NOSTRA [07/9]

   

"そして3人が残った"コーザ・ノストラは
フツーのオシャレポップユニットになってしまった感も

そしてその新・新生コーザで
代表曲「Jolie」「Girls Talk」をセルフカヴァーしたり(『texture』)
脱退メンバー3名をゲストに招いてDr.ジョン「Iko Iko」をカヴァーしたり(『LIFE』)
…ということからも、やっぱり6人による異種格闘ユニットの頃が
全盛期、というか、いちばんオモシロかった時期だった気がします

| japan A, B, C | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ