真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< トーキング・ヘッズ Talking Heads | main | 50TA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
PARADISE BLUE
JUGEMテーマ:音楽
1989年にインディーズデビューした

東京スカパラダイスオーケストラも、今年でデビュー20周年

 

ベストアルバム『BEST OF TOKYO SKA[07]で一区切りをつけて

心機一転作となる前作『Perfect Future[08]を発表

…と、20周年に向けてエンジンをふかして加速のはずが

7月、冷牟田竜之サン(as)さかの脱退

…という想定外のエンジントラブルに見舞われつつも、起死回生

 

アニヴァーサリーイヤーとなる今年

通算14枚目となるニューアルバムPARADISE BLUEをリリース




PARADISE BLUE / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
[0924日発売]

Routine Melodies ルーティーン・メロディーズ (詞曲:谷中敦)

Paradise Blue パラダイス・ブルー (曲:川上つよし&北原雅彦)

疾風の剣 -Lightning Sword- (曲:沖祐市)

Heaven's Door ヘヴンズ・ドア (曲:川上つよし)

WITCHING HOUR -真夜中の奇跡- (曲:川上つよし)

そばにいて黙るとき -Silent By Your Side- (曲:沖祐市/詞:谷中敦)

Like Jazz On Fire -灼熱のジャズの如く- (曲:北原雅彦)

さよならワルツ -Farewell Waltz- (曲:加藤隆志)

Already Steady -すでにステディ- (曲:GAMO)

You'll Never Walk Alone ユール・ネバー・ウォーク・アローン
 (曲:R.Rodgers/詞:O.Hammerstein)

カルナバル -CARNAVAL- (曲:北原雅彦)

Sugar Fountain -楽園の泉にて- (曲:NARGO)
 

アルバムのコンセプトやその時期ごとに

イニチアシヴを握る実質リーダー格がちょいちょい変わるスカパラですが

"20年目のデビューアルバム"という今回は

このグループのコアな部分=オーセンティックなスカの中核を担う

川上つよしサン(b)がソレに当たるのかな?

 

ゲストヴォーカルをフィーチャー、スカパラ最大のヒットとなった

Stompin' On DOWN BEAT ALLEY[02]以来

サービス精神からか、売れなきゃいけない義務からか…

(ゲスト)ヴォーカル路線を大なり小なり踏襲してきたスカパラですが

今回はそういう歌モノ(というか、色モノ)は一切ナシ

…という英断が気持ちイイ、"原点回帰のリアルスカパラ"が聴けます

 

川上サン+北原雅彦サン(tb)作曲によるPARADISE BLUE

デビュー前のライヴからのレパートリーだっただけに

初期のスカパラ臭をムンムン漂わせています。録音もモノラルチックだし

 

不慮の事故で亡くなった初代ドラマー=青木達之サンへのレクイエム

シングル「戦場に捧げるメロディー」[99]

色々あった当時の心情にドンピシャだったこともあり

個人的にかなり思い入れの強い曲だったんですが…

同じく沖祐市サン(kb)作曲による

アルバム前半を締めくくる哀愁コード進行の「そばにいて黙るとき」

最後の最後で登場するユニゾンヴォーカルといい

その「戦場に捧げるメロディー」まんまで、ちょい感動

 

そして後半

ハードバップな「(We Know It's) All Or Nothing[02]直系の曲調に

「火の玉ジャイヴ」[99]ばりの、GAMOサン(ts)のアジるヴォーカル(?)が被る

北原サン作曲のLike Jazz On Fire

冷牟田チルドレン=加藤隆志(g)サン作曲によるブギーナンバー

「さよならワルツ」という、"冷牟田サン的"なムード漂う楽曲2連発でアジテート

 

さらに、哀愁漂うマイナー9thコードがキモの

GAMOサン作曲によるAlready Steadyをはじめ3曲は

ARKESTRA[98]・「戦場に捧げるメロディー」[99]以来10年ぶりの邂逅となる

UKレゲエ/ダブの巨人(怪人?)=デニス・ボーヴェルによるミックス

 

ボクは「冷牟田サンカッコイイ」がスカパラを聴く出発点だったので

冷牟田サンが抜けたスカパラの、新作リリースのニュース自体

実はそんなにテンションが上がらなかったんですけど…

このアルバム、意外と、というか、かなりよかったです
 

でもね…

冷牟田サン不在という、やっぱり物足りなさは正直ありますよね

アジテートしまくる冷牟田サンの声とか、チキとかが被らないスカパラって

ボクにとっては、生ニンニクを入れないラーメンみたいなもので

お腹いっぱいだけど何かが足りないな〜という感覚というか…

ニンニクを入れない人には、まったく気にならないんでしょうけど

 

最後に、期待込みの予測なんだけど

冷牟田サンはきっとスカパラに復帰すると思う

…少し先のコトだろうけれど。

| ***東京スカパラダイスオーケストラ | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ