真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< 南大門 [帯広] | main | らぁめん 古屋 [帯広] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
私は貝になりたい
JUGEMテーマ:映画

 

これはゼッタイ観よう、とかねがね思っていた
映画『私は貝になりたい』
今日、朝イチで観てきました。

『それでもボクはやってない』を観たときにも
似た感覚があったんだけど
冤罪は冤罪でも、コッチは死刑やからなぁ

戦争自体、BC級戦犯の実態自体をリアルに描くと
当然そうなるんだけど…

救いのない映画。切なすぎます

以下、あらすじ(ウィキペディアより引用)。
 

昭和19年、第二次世界大戦中。高知県幡多郡清水で理髪店を営んでいた清水豊松(しみず とよまつ)は、気は弱いが平凡な人柄の人物であった。戦争が激化する中、豊松にも赤紙が届き、出征することになる。

 

内地の日高中隊に所属した豊松は、厳しい訓練の日々を送る。ある日、撃墜されたアメリカ軍の戦闘機の搭乗員が大北山山中に降下。軍司令官の矢野中将の「搭乗員を確保、適当(2008年版の映画では「適切」)な処分をせよ!」との命令が、尾上大隊を経て大北山の最寄にいた日高中隊に下り、山中探索の結果、虫の息であった搭乗員を発見。そこで豊松は小隊長に、銃剣でその米兵を刺すよう命じられ、半ば強制的に突進した…!


ここまでの展開は、ちょっと間延び感が漂っていたかも…
隣のオッチャン、イビキかいてたし
でもこのあと、清水(中居クン)が戦犯容疑で連行される辺りから
一気にスリリングに急展開
 

終戦後。豊松は理髪店に戻って、いつも通りに仕事をこなしていた。そんなある日、戦犯として特殊警察に逮捕され、東京まで連行される。極東国際軍事裁判条例に基づいて行われたC級裁判の横浜法廷で、捕虜を殺害した捕虜虐待の罪で被告席に立った豊松は「日本の軍隊では、二等兵は牛や馬と同じで、上官の命令に逆らえば命はないんだ」と主張する。実際には、気の小ささから刃が頬を掠っただけで、その時点ですでに捕虜の米兵は息を引き取っていたのだった。しかし「拒否しなかったことは殺す意思があったという証拠だ」というアメリカ流の論理に跳ね返され、絞首刑判決が言い渡される。

 

巣鴨プリズンに身を移された豊松は、同様の判決により戦犯とされた人々と過ごし、日々処刑が行われる現実を目のあたりにする。しかし無罪を主張する豊松は同房の囚人たちとともにハリー・S・トルーマン米大統領にあてて減刑の嘆願書を書き続ける。その後、矢野中将が処刑されて以降1年以上巣鴨プリズンでは誰も処刑された者はなく、やがてアメリカと結ばれる講和条約により、皆が釈放されるものと信じていた。

 

春を迎えたある朝、チェンジブロック(房の移動)が言い渡され、減刑されるものと喜ぶ豊松であったが、連れて行かれた先で告げられたのは死刑執行の宣告だった…。


「早よ行け」と、泣きながら自分のことのように喜ぶ
同房の囚人・西沢(鶴瓶師匠)
そしてその「清水が減刑やぞ」の声に応えて
朝食の食器を鳴らして祝福するプリズンの囚人たち

このチェンジブロックのシーンは、涙こぼれかけ寸前でした
…でもこの直後に、死刑執行の宣告ですよ
ストーリーは知っていたはずなんだけど、この瞬間マジ凹みでした。

この映画、こういう「上げて落とす」展開がいくつかあって
ホントに救いがない。切ない
 

そして豊松は妻と子供に宛てて遺書を書き始める。

 

せめて生まれ変わることができるのなら…

いいえ、お父さんは生まれ変わっても
もう人間になんかなりたくありません。

人間なんていやだ。牛か馬のほうがいい。

いや、牛や馬ならまた人間にひどい目に遭わされる。

どうしても生まれ変わらなければならないのなら
いっそ深い海の底の貝にでも
そうだ、貝がいい。

貝だったら、深い海の底の岩にへばりついているから
何の心配もありません。

兵隊にとられることもない。戦争もない。

房江や、健一のことを心配することもない。

どうしても生まれ変わらなければならないのなら
…私は貝になりたい。

 

書き終えた後、絞首台に上がり、刑が執行される。


 
フランキー堺サン主演のオリジナル版[58/59]は観たことがなくて
はじめて観たのが、所ジョージサン主演のリメイク版ドラマ[94]

そのときは、正直あんまりグッとこなかったんですが
今回は、この有名な遺言がめっちゃ切なく響いて
観た後はホンマ、ブルーになりました

映画館は、朝イチとはいえ
封切すぐの祝日ということもありほぼ満員。
年配の方や、オレのようなひとりのお客さんが目立つ反面
若いカップルのお客さんもけっこういたなぁ
でも終了後は、会場全体に切ないムードが漂っていました
みんなけっこう泣いてたし…
隣のオッチャンは、最後深〜いため息をついてました

週休日に観に行って正解でした。
これ観てから仕事だったら
きっと1日テンションが上がらなかったと思うから。

最初、ウチの妻と観に行く予定だったんだけど
結局ひとりで行って正解でした。
観た後、きっとなんにも話せなかったと思うから。

救いがない。切なすぎます…
| 映画・ドラマ | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ