真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< YMO in MELTDOWN | main | かゆ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
坂本龍一のアルバム。 #1


細野晴臣サン・高橋幸宏サン…と
YMOソロワークスを厳選10枚に絞って特集してきたのですが
教授だけはどうしても10枚に絞りきれなかったので
そもそも「絞る」ことをやめて、フツーにまとめてみることにしました。

ということで、"坂本龍一の10枚"改め…
坂本龍一のアルバム #1 ソロデビューから「世界のサカモト」前夜まで

 坂本龍一
 千のナイフ Thousand Knives Of Ryuichi Sakamoto
 [78/10]

自分の中で方向性がまだ決まっていなくて
ジャズ的な部分とか、高橋悠治さんと一緒にやったりとか
それまでの自分のルーツが整理されないまま入っているアルバムだと思います。
[坂本龍一/98]


クリック 坂本龍一 /Thousand Knives [78]

スタジオミュージシャンとして活動してきた教授が
満を持して78年に発表した1stソロ。

このアルバムのレコーディング直前にYMOが結成されるのですが
YMOの1stとこの教授のソロ
ともに「シンセによるオリエンタルフュージョン」なのは偶然?必然!?

そんな共通項もあってか
「Thousand Knives」「The End Of Asia」をはじめ、収録曲の多くが
(初期)YMOのライヴレパートリーに取り上げられていますね。

教授と細野サンって、ビミョ〜な緊張関係云々…とよく言われますが
「The End Of Asia」と、細野サン「ウォーリー・ビーズ」(『はらいそ』)の主メロが
偶然カブったというエピソードをはじめ
何だかんだ言って、音楽的にしょっちゅうシンクロしますよね〜。

クリック 坂本龍一 /War Head [80]


 坂本龍一
 B-2 UNIT
 [80/9]

YMOというのは、自分の引き出しの中でもポップな部分を使っていたのですが
社会的にそちらのほうが圧倒的に認知されてしまったので
自分としては欲求がたまってしまう。
そこで、反対の部分…自分の中の過激な部分を出したという感じです。
[坂本龍一/98]


クリック 坂本龍一 /Riot in Lagos [80]

当時教授は、その異常な人気に霹靂として、YMO脱退を考えていたらしいのですが
YMO残留の交換条件として製作したのが、この非ポップな2ndアルバム。

そのアヴァンギャルドさを凝縮した「Riot in Lagos」は
YMOのライヴレパートリーとしても有名ですが…

「Riot in Lagos」の持っている過激さみたいなものを
YMOに吸い取られちゃうのは嫌だなっていう(笑)。
[坂本龍一/02]


って…細野サン+幸宏サン主導で発表されたYMO『BGM』[81]も
やっぱり「ファン切り離し」的非ポップな内容だったわけで
音楽的にはみ〜んな同じ方向性に向かっていたはずなんですが…
当時、教授は相当YMO(というか細野サン?)が嫌だったんだろうなぁ………。


 坂本龍一
 左うでの夢 Left Handed Dream
 [81/10]

ロビン・スコットのプロジェクトがいつの間にか
僕のプロジェクトになってしまったようですね。
当時、彼は自分のアルバムのつもり
僕も完全に自分のアルバムのつもりだったので
意見が合わなくて大喧嘩した覚えがあるんです(笑)。
その後、彼は彼自身で『アレンジメント』という作品を作ったんですね。
[坂本龍一/98]


ロビン・スコットとの共同プロデュースによる、オリエンタルな3rdソロ。
オリエンタルといっても、コード/メロディは『千のナイフ』とは対照的に超シンプル
その分リズムアレンジがアジアン/アフリカンなエスニック色濃厚で
エイドリアン・ブリュー(g)の参加からも
完全にトーキングヘッズを標榜していることが窺えます。


 戦場のメリー・クリスマス Merry Christmas Mr. Lawrence
 オリジナルサウンドトラック /音楽 坂本龍一
 [83/5]

秘密を明かすと、僕の演技がどうしようもないので
そこに音楽をつけて補ったんです(笑)。
僕の代表曲となっていることに随分抵抗感がありましたが
最近は「けっこういい曲だな」と素直に思えるようになってます(笑)。
[坂本龍一/02]


クリック 坂本龍一 /Merry Christmas Mr. Lawrence [83]

各々がソロ活動に勤しんだYMO活動休止中の82年
教授が「ソロアーティスト」として認知度をグッと高めたのが
忌野清志郎サンとのジョイントシングル「い・け・な・い・ルージュマジック」[82/2]と
なんといってもこの初のサントラ仕事となった、『戦メリ』!

のちの教授のサントラといえば、オーケストラ/ピアノが主体なので
シンセによるヴァーチャルオーケストレーションがかえって新鮮。

教授がデヴィッド・ボウイに敬礼する場面で流れる「The Seed」
ラスト、ビートたけしのあのセリフ(←ココ、感涙)に続く主題曲…
曲はよく聴くのですが…久々に映画を観たくなってきました。


 坂本龍一
 音楽図鑑 Illustrated Musical Encyclopedia
 [84/10]

『音楽図鑑』を作り始めたのが『戦メリ』以前で
8ヶ月くらい中断したあと、またスタジオに戻って作業したんです。
中断する前後で機材が変わったため、録り直した曲もあります。
[坂本龍一/98]


クリック 坂本龍一 /Tibetan Dance [live/05]

『戦メリ』〜YMO散開を挟んで、2年近くに渡るレコーディングを経て
84年に発表された、稀代の名盤。個人的には、教授のベストは常にコレ。

初期YMO以降封印していた感のある、教授のジャズ的要素が全開
生演奏ベースのアコースティック感覚が濃厚な
散開直後の各メンバーのソロ作の中で、いちばん非YMOな勝負作。


 坂本龍一
 未来派野郎 Futurista
 [86/4]

かなりサンプリングという要素が前面に押し出されていますね。
[坂本龍一/98]


クリック 坂本龍一 /黄土高原 [86]

YMO=暗い、という(マイナス)イメージからの脱却を目指して
当時教授は、細野サンたちとちがって肉体派だ!みたいなことを
やたらと強調していた記憶がありますが…86年発表のこのアルバムは
それを証明するロックンソウルでアッパーな作品!!

「G.T.」「Ballet Mécanique」でヴォーカルに抜擢され
以降ライヴのレギュラーメンバーとなったバーナード・ファウラーは
のちにストーンズのサポートメンバーとして大出世しましたね〜。

クリック 坂本龍一 /Ballet Mécanique [86]

クリック 岡田有希子 /Wonder Trip Lover [86]

クリック 中谷美紀 /クロニック・ラブ [99]

ちなみに、その「Ballet Mécanique」は、岡田有希子サンに提供した
「Wonder Trip Lover」の教授ヴァージョンでしたが(同時期にリリース)
のちに中谷美紀サン「クロニック・ラヴ」としてリサイクルされました。



 discography #1: 1976-1986

1976
・土取利行+坂本龍一 /Disappointment - Hateruma [76]
1978
・坂本龍一 /千のナイフ [78/10]
・YMO /Yellow Magic Orchestra [78/11]
1979
・坂本龍一&カクトウギ・セッション /Summer Nerves [79/6]
・YMO /Solid State Survivor [79/9]
1980
・YMO /公的抑圧 [80/2]
・YMO /×∞Multiplies [80/6]
・坂本龍一 /B-2 Unit [80/9]
1981
・YMO /BGM [81/3]
・坂本龍一 /左うでの夢 [81/10]
・YMO /Technodelic [81/11]
1982
・坂本龍一withダンスリー /The End Of Asia [82/2]
・坂本龍一&ロビン・スコット /The Arrangement [82/6]
1983
・戦場のメリークリスマス オリジナルサウンドトラック [83/5]
・YMO /浮気なぼくら [83/5]
・坂本龍一 /Coda [83/12]
・YMO /Service [83/12]
1984
・YMO /After Service [84/2]
・坂本龍一 /音楽図鑑 [84/10]
1985
・坂本龍一 /Esperanto [85/10]
1986
・坂本龍一 /未来派野郎 [86/4]
・坂本龍一 /Media Bahn Live [86/9]
・子猫物語 オリジナルサウンドトラック [86]

JUGEMテーマ:音楽
| ***YMO | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ