真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< TM NETWORK | main | YMOライヴアーカイヴ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ABC
JUGEMテーマ:音楽


 マーティン・フライ率いるロックンソウルなダンスグループ
 ABC ABC
"お風呂場録音"(←ウチの妻命名)な80sがちょっとツボな今日この頃ですが
今回特集するのは、4/28に11年ぶりのニューアルバム(!)を発表した
80年代版ブライアン・フェリーこと…
マーティン・フライ率いるロックンソウルなダンスグループ=ABC

1980-1983
 
Martin Fry(vo) /Mark White(g,kb) with...
80-81: David Robinson(ds) /Stephen Singleton(sax) /Mark Lickley(b)
82: David Palmer(ds) /Stephen Singleton(sax) /Mark Lickley(b)
83: Stephen Singleton(sax)

 
・The Lexicon Of Love [82/6][UK#1/US#24]
 Tears Are Not Enough [UK#19]
 Poison Arrow [UK#6/US#25]
 The Look Of Love [UK#4/US#18]
 All Of My Heart [UK#5]
・Beauty Stab [83][UK#12/US#69]
 That Was Then But This Is Now [UK#18/US#89]
 S.O.S. [UK#39]

70年代末、イギリスの音楽ライターだったマーティン・フライは、インタビューした地元バンド=ヴァイス・ヴァーサと意気投合、同バンドに加入。音楽ライターだけあってマーティンの音楽性はさすがに幅広く、いつしかバンドの核となった(乗っ取った?)マーティンは、80年、バンドをロックンソウルなダンスグループ=ABCとしてチューンナップ!そして81年デビューシングル「Tears Are Not Enough」が早速ヒット!!

82年、デヴィッド・ロビンソン(ds)に代わりデヴィッド・パーマー(ds)が加入(ややこしい)、さらに稀代のプロデューサー=トレヴァー・ホーンをプロデューサーに迎えた1st『The Lexicon Of Love』がUK1位を記録、シングルともども大ヒット!! しかし今作発表後、Mark Lickley(b)が、さらに83年には早くもデヴィッド・パーマー(ds)が「YMOの散開ツアーに参加するため」脱退。今さらながらデヴィッド・パーマー、オトコだなぁ…(YMOファン側の意見として)。

さらにトレヴァー・ホーンとも結局ソリが合わなかったらしく決裂(基本オーヴァープロデュースの人なんで当然か)した3人組ABCは、83年、その派手な音作りを差し引いた装飾ゼロな2nd『Beauty Stab』を発表。しかしチャート的には不振…。


1985
 
Martin Fry (vo) /Mark White (g,kb) /Fiona Russell-Powell (vo) /David Yarritu (voice)


・How To Be A... Zillionaire! [85/1][UK#28/US#30]
 How To Be A Millionaire [UK#49/US#20]
 Be Near Me [UK#25/US#9]
 Ocean Blue [UK#51]

その後、アメリカ制覇をめざし渡米。で、それについていけないステファン・シングルトン(sax)に代わり、(ヴィジュアル重視の)新メンバー=Fiona Russell-Powell、David Yarrituが加入(ディー・ライトみたいなヴィジュアルですが、これも全米制覇戦略の1つ?)。そして85年、アメリカのマーケットをターゲットにしたポップなセルフプロデュース作『How To Be A... Zillionaire!』を発表。シングル「Be Near Me」は見事ヒットしたけれど、トータル的にはやっぱり全米制覇の壁は厚く…。


1987-1991
 
Martin Fry (vo) /Mark White (g,kb)

  
・Alphabet City [87][UK#7/US#48]
 When Smokey Sings [UK#11/US#5]
 The Night You Murdered Love [UK#31]
 King Without A Crown [UK#44]
・Up [89][UK#58]
 One Better World [UK#32]
・Abracadabra [91][UK#50]

再び本国UKを活動メインに戻し、マーティン・フライ+マーク・フライの2人組となったABCは、87年バーナード・エドワーズ(!)をプロデューサーに迎えたブルーアイドソウルな4th『Alphabet City』を発表。で、タイトルどおりスモーキー・ロビンソンに捧げたシングル「When Smokey Sings」が、アメリカでも大ヒット!! なんとも皮肉ですが、これも当時旬のプロデューサー=バーナード・エドワーズ・マジックか!?

そして80年代末になり、イギリスではハウスミュージックムーヴメントがシーンを席巻。スタイル・カウンシル、ブロウ・モンキーズなどなど、当時のUKアーティストがみ〜んなソレに手を出して、そしてグループの寿命を縮めてしまった感がありますが…ABCもまた6th『Up』[89]、7th『Abracadabra』[91]でハウスにドップリ。で、この作品の不調でABCもまた寿命を縮めてしまったか、91年以降沈黙期に…。


1997-2008
 
97-07: Martin Fry(vo)
08: Martin Fry(vo) /David Palmer(ds)

  
・Skyscraping [97][UK#97]
・Lexicon Of Live [99] ※ライヴアルバム
・Trafffic [08/4]

97年、マーティンは1人ABCとして活動再開。2ndを想起させる装飾ゼロな『Skyscraping』発表以降は、ライヴを中心に活動を継続。そして08年、デヴィッド・パーマー(ds)が復帰、11年ぶりの新作『Traffic』を発表!なんかタイトルやラインアップから、『Far From Home』[94]でスティーヴ・ウィンウッドがジム・キャパルディ(ds)と2人だけでムリから(?)再結成したトラフィックを連想してしまうのはボクだけでしょうか…?


 ・Absolutely /The Best of ABC [90]
ABCの代表曲は、だいたいこのベストで網羅できます(本文で青字表記)。ちなみに新曲を含むベスト『Look Of Love』[01]もありますが、その新曲以外はほとんどこのベストとカブっている(つまり最近の曲は収録されていない) ので、当時よく聴いたこっちのベスト盤を推しておきます。ただし、ラスト4曲のいかにも80sなリミックスはさすがに寒いですが。

一般的にはやっぱりデビュー当時がいちばん認知度が高いのかな?
でも個人的にはなんといっても『Alphabet City』ですね。
はじめて聴いたABCのアルバムがコレだったので。
そして今回初めて聴きましたが
ハウス自体キライじゃないので、『Up』『Abracadabra』もなかなかグ〜でした。
そして新作『Traffic』!! 随所に80s臭プンプンでこれも意外とグ〜グー

そもそもABCってず〜っと解散していなかったんですねぇ、知りませんでした…。
というか最近までマーティン・フライの1人ユニットとして活動していたらしく
そりゃあ解散できないわけだ…。

加えて、デヴィッド・パーマー復帰以上に
マーティン・フライの、変わらない髪形と
変わりすぎてしまった激太りっぷりにむしろビックリでした…。
↓ABCマートで買い物していそうなオッチャンですショック



JUGEMテーマ:音楽
| overseas A, B, C | 00:00 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
デヴィッド・パーマーと言えばマットジョンソン率いるThe The にも在籍してましたよね
このp.vにもチラチラっと出てきます
ギターはジョニーマーと豪華でしたよ。
The The   The Beat(en) Generation
http://jp.youtube.com/watch?v=isUCQIvOplA&feature=related 
| | 2008/05/13 8:30 PM |

abeさん、アクセス&コメントありがとうございます。
ほかの記事にもゼヒ立ち寄ってみてください。
| tkst | 2008/05/10 11:22 PM |

はじめまして。
ABC、なつかしい!
そしてこのブログ、かっこいいですね!
また遊びに来ます。
| abe | 2008/05/09 11:45 PM |











+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ