真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< ORIGINAL LOVE 1985-1990 | main | ORIGINAL LOVE 1991-1993 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
PIZZICATO FIVE featuring 田島貴男


85年、小西康陽サン・高浪慶太郎サン・鴨宮諒サン・佐々木麻美子サンのラインナップでデビューしたピチカート・ファイヴですが…87年、1stアルバム『カップルズ』発表後、鴨宮諒サン・佐々木麻美子サンが脱退。そして88年4月、その後任ヴォーカリストとして田島貴男サン(オリジナル・ラヴ)が加入!その後田島サンは、90年に脱退するまで2つのグループを掛け持ちして活動することになります。

ということで今回は、オリジナル・ラヴ特集の番外編として…田島サン加入というサプライズ人事でもって、そのパブリックイメージから(当時も今も)あまりに程遠い、クールでオシャレなソウルユニットとして再生したピチカート・ファイヴ特集ビックリ



* PIZZICATO FIVE 1988-1990
the group 小西康陽 高浪慶太郎 田島貴男

ちょうどピチカートの新しいヴォーカルを探していた時だったんだ。だけど、ヴォーカルというより田島君の音楽に夢中だったからね。僕と高浪(敬太郎)くんに加えて、もうひとり強力なソングライターが入ってきた感じだった。3人が凌ぎ削って音を作る、そんなバンドがいいと思ってて。
[小西康陽00]


 ベリッシマ
 
BELLISSIMA! /PIZZICATO V
[88/9]


 惑星*/誘惑について*/聖三角形*/ワールド・スタンダード/カップ
 ルズ/日曜日の印象/水泳/セヴンティーン*/これは恋ではない/神
 の御業
 produced by 小西康陽、高浪慶太郎、田島貴男


マーヴィン・ゲイからビリー・ポールまで、70年代スウィートソウルのオマージュ的楽曲が並ぶ、ヴォーカリスト/コンポーザー田島サンを前面フィーチャーした新生ピチカートの初アルバム。なんといっても田島サン作曲の美メロソウル曲(*)がハズレなくスバラシイ!

今になって思うと、あれは僕にとってもすごく面白いアルバムでしたね。でき上がったばかりのときは嫌で嫌でしょうがなかったですけどね。レコーディングが辛かったのもあるし、なんか全体的に暗い感じがあるでしょ。ただ、僕の歌い方は『ベリッシマ!』ですごく変わったんですよ。この頃から歌っていうものを意識し始めてたんですね。前はなんかヘンなニューウェイブみたいな声の出し方してたんですけど。たとえば小西さんに"ファルセットみたいに歌え"って言われたり。いきなり溜め息系のソフトな歌い方をしろと言われても無理なんですよ、肺活量を使うし。だから辛かったですけどね。そのおかけでヴォーカリストとしての自覚が出たっていうか。
[田島貴男94]


 女王陛下のピチカート・ファイヴ
 
BY HER MAJESTY'S REQUEST /PIZZICAT FIVE
[89/9]
 
 オードリィ・ヘプバーンの休日〜イントロダクション"ジェイムズ・ボン
 ドとヴェトナム"/新ベリッシマ/恋のテレビジョン・エイジ/リップ・サー
 ヴィス*/「女王陛下のエロチカ大作戦」からの抜粋〜a.ナイロビの
 女王陛下〜b.スパイ対スパイ*〜c.スウェーデン娘*〜d.自白剤
 〜e.陽動作戦/トップ・シークレット(最高機密)*/バナナの皮/トップ
 40*/ホームシック・ブルース/衛星中継/遠い天国/女王陛下よ永
 遠なれ/夜をぶっとばせ*/ゴーゴー女王陛下
produced by 小西康陽、高浪慶太郎、田島貴男


仮想映画のサントラという設定の、小西サンのモンド感覚濃厚なアルバム。それだけに、前作に比べ田島サン色は希薄ですが…田島サン作曲の楽曲陣はやっぱりイイ。特に、のちにオリジナル・ラヴでもリメイクされる、ホーンセクションがフィーチャーされたバカラック風アレンジの「夜をぶっとばせ」は鳥肌モノです。

田島貴男くんの天才ぶりには、あらためて驚かされた。彼は年長である他のメンバーを置いて、本当にひとりで何年も先を行っていたのだ。「トップ40」という曲を聴いて愕然とした。これ、いまオレがDJでいちばんかけたい曲じゃん。詞も曲も、これが本当にオリジナルのジャイヴだ。「リップ・サーヴィス」のイントロの新しさ。早過ぎだよ。
[小西康陽04]


 月面軟着陸
 
SOFT LANDING ON THE MOON /PIZZICAT FIVE
[90/5]

 パーティー・ジョーク/新ベリッシマ/誘惑について*/衛星中継/皆笑
 った/指切り/ちょっと出ようよ/ちょっと出ようよ/セックス・マシーン/リ
 ップ・サーヴィス*/ボーイ・ミーツ・ガール/眠そうな二人/衛星中継/
 惑星*/ワールド・スタンダード/トップ40*/インターミッション*/水泳
 〜ブーガルー・イン・アクション/アロハ・オエ・ブルース/これは恋で
 はない/夜をぶっとばせ*/女王陛下よ永遠なれ/カップルズ


『ベリッシマ!』『女王陛下のピチカート・ファイヴ』収録曲のリメイク+新曲で構成された、オリジナルアルバム?リメイクベストアルバム?な作品。大滝詠一「指切り」のカヴァー(『ベリッシマ!』アウトテイク)や、当時人気絶頂のユニコーン(!)から奥田民生がラップ(!!)で参加した「これは恋ではない」まで、ヴァラエティ感この上なし!

もともとニューウェイヴやパンクの影響が強かったせいもあって、乱暴な言い方をすれば当時は歌うことなんてどうでもよかった(笑)。だから、例えばヴォーカリストと作曲家としてお互いがぶつかってみたいなことではなく、結局僕がオリジナル・ラヴ一本でやりたい気持ちが強くなったんですよ。
[田島貴男00]



 アンティーク96
 
ANTIQUE 96 /PIZZICAT FIVE
[95/11]

キスキス バンバン /皆笑った /サマータイム・サマータイム /七時のニュース /憂鬱天国 /アパートの鍵 /惑星 /誘惑について /ワールド・スタンダード /これは恋ではない /新ベリッシマ /恋のテレビジョン・エイジ /リップ・サーヴィス /衛生中継 /セックス・マシーン /ラヴァーズ・ロック(マッド・プロフェッサーズ・リミックス) /眠そうな二人

 THE BAND OF 20TH CENTURY
 
Sony Music Years 1986-1990 /PIZZICAT FIVE
[04]

皆笑った /サマータイム・サマータイム /七時のニュース /眠そうな二人 /惑星 /誘惑について /ワールド・スタンダード /これは恋ではない /オードリィ・ヘプバーンの休日 /新ベリッシマ /恋のテレビジョン・エイジ /リップ・サーヴィス /衛星中継 /夜をぶっとばせ /パーティー・ジョーク /ちょっと出ようよ /セックス・マシーン /トップ40 /ラヴァーズ・ロック /女王陛下よ永遠なれ

FM長崎公開録音 89/7/24
59番街橋の歌 
NHK-FM Studio Live 88/12/16
カップルズ
Instick芝浦 89/1/31
イントロダクション /誘惑について /ソフィスティケイテッド・ヒッピー
Instick芝浦 89/8/23
サティスファクション /そして今でも
大阪バナナホール 90/6/8
リップ・サーヴィス /眠そうな二人 /ホームシック・ブルース /新ベリッシマ /ラヴァーズ・ロック /
聖三角形
PIZZICATO FIVE in person
田島貴男(g,vo) /高浪敬太郎(g,vo) /小西康陽(b) /中山努(kb) /河合マイケル(perc) /宮田繁男(ds)/伊集加代子・野口いくこ・野宮真貴(b.vo)

キスキス バンバン /眠そうな二人

--------------------------------------------------------------------------------





* KONISHI yasuharu x TAJIMA takao
脱退以降の、小西康陽×田島貴男コラボレーション。

90年、田島サンはオリジナル・ラヴに専念するためピチカート・ファイヴを脱退、そしてピチカート・ファイヴはコーラスの野宮真貴をヴォーカルに据え再スタート…とそれぞれの活動に邁進。ただ92年には、小西/田島コンビによる楽曲提供はありましたが。

・BLUE NOTES /本木雅弘 [92/7] ※詞 小西康陽 /作・編曲 田島貴男
・ヘヴン /池田聡 [92/10] ※詞・編曲 小西康陽 /作曲 田島貴男

小西さんの話っていうのは、もうしょっちゅう聞こえてくるんですよ。ピチカート、今度はどういうの出したとか、僕が気にしているっていうのもあるんですけども。だから、なんとなくこう近い存在…近くには感じてたんですけどもね。
[田島貴男98]


ピチカート・ファイヴは、オリジナル・ラヴより少し遅れて93年「sweet soul revue」でようやくブレイク、以降所謂"渋谷系"の代表格として注目されることになりますが…ピチカートがその渋谷系ブームを肯定的に捉えていたのに対して、同じく世間的に渋谷系にカテゴライズされていたオリジナル・ラヴはというと、当時のライヴでの「オレは渋谷系じゃねぇ〜!!」発言のとおり、過剰に拒否反応。さらに田島サンは、なかったコトにしたいんじゃないか?というくらいピチカート期に対して否定的コメントを連発していたような…。95年発表のソニー時代(つまり田島サン在籍前後)のベスト『アンティーク96』に、オリジナル・ラヴのレパートリーでもある「夜をぶっとばせ」を収録することも拒否したみたいだし。

そして両者は、以降一切絡むことなく時が過ぎていくのですが…98年頃から急接近、99年についに再コラボが実現!!

僕は、正直、(野宮)真貴ちゃんがヴォーカルのピチカートのイメージを確立しようと一生懸命になってた。田島くんにもきっとそういう部分はあったはず。だから、今回の共演は単純にお互いに余裕が出たって事だよね(笑)。
[小西康陽00]


 ・羽毛とピストル readymade bellissima '99 mix
  /ORIGINAL LOVE [99/4] ※remixed by 小西康陽
 オリジナル・ラヴ『XL』にボーナス収録された「羽毛とピストル」は、リミックスというよりもはや小西サンプロデュースによるリメイク(田島サンもvo/g新規録り直し)!

 ・水の音楽/Hum a Tune the readymade JBL mix
  /ORIGINAL LOVE [99/7] ※remixed by 小西康陽
 オリジナル・ラヴのシングル「冒険王」のカップリング曲として、「水の音楽/Hum a Tune」をマッシュアップリミックス。

 ・LOUDLAND! /PIZZICATO FIVE [99/11]
 ・グッバイ・ベイビイ&エイメン /PIZZICATO FIVE [99/11]
  ※ヴォーカル 田島貴男
ピチカート・ファイヴ『PIZZICATO FIVE』に、田島サンがヴォーカルでゲスト参加。2曲とも田島サンと野宮真貴サンによるツインヴォーカル曲なのですが、田島サンのヴォーカルがエフェクト処理された「LOUDLAND!」に対して、「グッバイ・ベイビイ&エイメン」のほうは完全にデュエット、というか田島サンメインといってもいいくらいの感涙コラボ!なお、田島サンはこの年(99年)の大晦日に行われたカウントダウンライヴにも参加。

 ・ルパン三世 愛のテーマ (空想Live mix) /タジマタカオ [00/6]
 一時期はほかのアーティストとの絡みを過剰なまでに拒むようなところがあった田島サ
 ンですが…小西サン仕切りで大ヒットしたルパン三世リミックス『PUNCH THE MONKEY 3』に田島サンが参加(共演ではないですが)。

 ・殺し /ORIGINAL LOVE [00/8] ※詞 小西康陽
 オリジナル・ラヴ『ビッグクランチ』に、小西サンが「殺し」の詞を提供。なお、「R&R」には
 野宮真貴サンがコーラスで参加。

 ・美しい星 /ORIGINAL LOVE [02/3]
 01年3月に行われた、ゲスト満載のピチカート・ファイヴ解散記念ライヴ"DON'T CRY, NO TEARS, NO FEARS, COMIN' YOUR WAY"に田島サンも参加。弾き語りで「誘惑について」「テーブルにひとびんのワイン」「美しい星」をカヴァー。で、そのうち「美しい星」がピチカートのトリビュートアルバム『戦争に反対する唯一の手段は。 -ピチカート・ファイヴのうたとことば-』に収録。

「美しい星」っていう曲はね、ちょっとおセンチになっているときに作った曲で、そのときのオレが聞いたら泣いちゃうな、みたいな感じで。今は泣かないけどね。田島くん最高だなと思った。わがままを言えば、田島くんにはもっといろいろな人の曲も歌って聴かせてもらいたいなと思っちゃうくらい。
[小西康陽02]


でもやっぱり2人の共演、つまりピチカート・ファイヴの頃のスタンスでの共演となると…
作詞・編曲 小西康陽 /作曲・ヴォーカル 田島貴男
というのがいちばん収まりがいい気がします。そういう意味では「羽毛とピストル」「グッバイ・ベイビイ&エイメン」の2曲が理想形コラボですね、個人的には。いつの日かコラボ"アルバム"をつくってほしいなぁ…ピチカート時代のセルフカヴァー集とか。

JUGEMテーマ:音楽
| japan M, N, O | 00:13 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:13 | - | - | pookmark |










+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ