真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< ガキの使いアンソロジー2007(後編) | main | Trippin' to BALI #1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
マーヴィン・ゲイ×リオン・ウェア


リオン・ウェアのソロアルバム用のマテリアルを
マーヴィン・ゲイが譲り受けて完成させた『I Want You』と
その副産物としてリオン・ウェアが完成させた『Musical Massage』

今回の特集は、これら76年に発表された「表裏一体の名盤2枚」について
マーヴィン・ゲイ × リオン・ウェア  Marvin Gaye × Leon Ware
---------

75年、リオン・ウェアは、T-Boyロス(ダイアナ・ロスの弟)
さらに自身の2ndソロのレコーディングに勤しんでいました。

T-Boy Ross sessions [75年2~3月]
I Want You
・You Are The Way You AreAll The Way Around
・By Loving You → Soon I'll Be Loving You Again

Leon Ware sessions #1 [75年5~10月]
・ComfortCome Live With Me Angel
Instant Love
Body Heat ※クインシー・ジョーンズ『Body Heat』[74年]提供曲のセルフカヴァー
Share Your Love
・Long Time No SeeSince I had You
・Don't You Wanna ComeAfter The Dance
・Strange Love → Feel All My Love Inside
I Wanna Be Where You Are ※マイケル・ジャクソン提供曲[72年]のセルフカヴァー

そんな中の1曲「I Want You」に、えらく惚れ込んだ人がいました。
その人とは...御大マーヴィン・ゲイ

マーヴィンはこの曲が気に入りすぎて、リオンになんと
「もしこの曲をくれたら、アルバムのプロデュースをすべて任せる」と提案
こうしてリオンはT-Boyロスへの提供曲と自身のソロ楽曲(赤字)を提供した上で
プロデューサーとして、マーヴィンのアルバム制作に携わることとなります。




 I Want You / Marvin Gaye
 76年3月発表 [4位(R&B1位)]




リオンの楽曲をまんま横取りした作品ではあるけれど
『What's Going On』[71年]ばりの多重録音ヴォーカルと
『Let's Get It On』[73年]ばりのエロティックな歌詞で
完全にマーヴィン色に染め上げたシルキー度↑な傑作

---------

Leon Ware sessions #2 [75年10~12月]
Journey Into You
Turn Out The Light

Leon Ware sessions #3 [76年6~7月]
Learning How To Love You
Holiday
Phantom Lover
Musical Massage
French Waltz

一方リオンは、マーヴィンのアルバムプロデュースと並行して
自身のソロアルバム用の新曲(青字)を断続的にレコーディング。
さらに『I Want You』リリース後、新曲を追加録音
紆余曲折を経て完成させたのが...




 Musical Massage / Leon Ware
 76年9月発表 [--(--)]




まさに「ウラI Want You」的佇まいの2ndソロ。
リオンの本格ブレイクのきっかけとなったクインシー・ジョーンズ
『Body Heat』[74年]への提供~客演曲「Body Heat」
同アルバムで共演したミニー・リパートンとのデュエット「Instant Love」
そしてマーヴィンをゲストヴォーカルに迎えた「Holiday」を収録した
これまでの集大成的側面も携えた、ミディアムグルーヴの傑作
ジャケの女性がなんかコワイ以外、ケチのつけどころがありません

---------

リオンの『Musical Massage』の最大の価値は
何といっても、こっちがオリジナルということ...コレに尽きます
テンションコードで包まれた美メロなミディアムグルーヴは
やっぱりリオンならでは。

とはいえ、マーヴィンの『I Want You』のほうがシルキー度が断然高いなぁ。
マーヴィンのほうが華があるというか...同じセクスィーでも
マーヴィンのほうはゴージャスなシルクの下着をつけているというか

マーヴィンが歌ったからこそ大ヒットした、というのは否めないけれど
「もしリオンが当初予定の楽曲で2ndソロをリリースしていたら…?」
という妄想をやっぱり思い描いてしまいます。

今では『I Want You』提供曲のオリジナルテイク(デモ)(印がついてる楽曲)が
リオンの『Musical Massage』にボーナス収録されているので
その幻の2ndソロアルバム『Comfort』をヴァーチャル体験できます。
↓こんな感じだったのかなぁ、たぶん。


Comfort /Leon Ware
Comfort / Instant Love / Body Heat / Share Your Love / Long Time No See / Don't You Wanna Come / Strange Love / I Wanna Be Where You Are / Journey Into You / Turn Out The Light
| overseas M, N, O | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/01/16 8:04 PM |










http://tkst1221.jugem.jp/trackback/342

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ