真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< JANSEN/BARBIERI | main | SP /Episode >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
JOHN LENNON world tour 1981
12/8はやっぱりこの人の話題じゃないと、ということで…



息子ショーンの誕生を期に、音楽活動を休止して主夫に専念していた
ジョン・レノンが、5年の沈黙を破って活動再開したのが1980年のこと。

やり直し(みたいなモノ) (Just Like) Starting Over
というタイトルを冠した活動再開第1弾シングルで
クールにカムバックしたジョンですが、実際は創作意欲モリモリで
ニューアルバム『Double Fantasy』含め3枚のアルバム製作
さらに、そのレコーディングメンバーを従え
日本から始まるワールドツアーも計画されていたのだそう。
武道館4Days、さらに大阪・京都での各1回公演の予定だったらしい
結局、12月8日の悲劇でそれは実現しなかったのですが…
当然『Double Fantasy』のプロモーションツアーになっていたはずで
だとすると、ジョン&ヨーコのデュエットアルバムだけに
(正直CDでは完全に飛ばして聴いていた)ヨーコサンの歌も
相当フィーチャーされたものになったんだろうなぁ汗

とはいえ、ビートルズナンバー満載の
"オールタイムベスト"ライヴとはいかないまでも
オープニングナンバーに「Help!」を予定していたというくらいなので
相当テンション↑のセットリストだったのでは?と妄想が膨らみます。



ジョン、そしてヨーコサンに加え
デヴィッド・ボウイのツアーメンバーとして有名なアール・スリック(g)
後に再々結成キング・クリムゾンに参加するトニー・レヴィン(b)
スライ&ザ・ファミリー・ストーンでのプレイで有名なアンディ・ニューマーク(ds)
らが核になっていただろうライヴバンドも、メチャクチャカッコよさそう。

ちなみに、手数の多いクロいドラミングで名を馳せた
アンディ・ニューマークですが、『Double...』でのプレイは意外とシンプル。
これはジョンが「リンゴ(・スター)みたいにプレイしてくれ!シンプルにね」
と指示したからなのだそう。それはバンドに対しても同様で
ジョンはとにかくシンプルでライヴなプレイを求めたらしい。
実際、『Double...』って、演奏面に耳を傾けると
シンプルながらも、案外タイトでカッコイイ(ちょいファンキーだし)。

ジョン・レノンのワールドツアー、今さらながら観たかったなぁ…smile

JUGEMテーマ:音楽
| ***John Lennon | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/08/03 10:12 PM |










http://tkst1221.jugem.jp/trackback/333

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ