真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< 誰が先輩?後輩?ハッキリさせよう!! | main | #5. ポップスター、デヴィッド・ボウイ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
#4. デヴィッド・ボウイ in ベルリン
 ソウル路線でアメリカ進出を果たした
 デヴィッド・ボウイは一転
 住むところも音楽志向も、ヨーロッパへ回帰。
 そして、いわゆる「ベルリン三部作」と呼ばれる
 ハイクオリティな作品群をリリースします。

 ここでは、難解ながらもヒットを記録した
 「ベルリン三部作」で
 「孤高のアーティスト」として、再びピークを迎えた
 77-79年のボウイを振り返ってみました。
JUGEMテーマ:
David Bowie
--------------------------------------------------------------------------------

 「ベルリン三部作」と呼ばれる
 『LOW』『HEROES』『LODGER』の3作品ですが
 『LODGER』だけはそもそもベルリン録音じゃないし
 内容そのものもちょっと趣が違います。
 にも関わらず、この3作品が一括りで語られるのは…

「トニー・ヴィスコンティのプロデュースによる、(実質)ボウイとイーノのコラボ作品」
であること…コレに尽きるといえます。

ボウイがイーノの『ANOTHER GREEN WORLD』(75) に惚れ込んで実現した共演ですが…
プロデューサー=トニー・ヴィスコンティのコーディネイトにより
イーノ(kb)+ロバート・フリップ(g)という、『ANOTHER〜』の中核メンバーと
デヴィッド・ボウイ+カルロス・アロマー(g)、デニス・デイヴィス(ds)、ジョージ・マレイ(b)という
アメリカ進出期からの鉄壁アンサンブルがガチンコでぶつかり合った
ラディカルでアンビエントなホワイトファンク作品群が、駄作のはずがありません。
→ ブライアン・イーノ Brian Eno

--------------------------------------------------------------------------------

 LOW (77)
 
produced by David Bowie & Tony Visconti

 イーノ色濃厚なインストがその大半を占める、ヨーロ
 ッパ回帰志向が顕著な10thアルバム。前作までの
 ソウル色を残してはいるものの、アメリカンソウル、と
 いうより、当時ボウイがハマっていたクラフトワークの
 影響が窺えるヨーロピアンファンクテイストがむしろ
 濃厚。難解で芸術性の高いアンチポップ作品だけ
 に、当時は当然賛否評論だったわけですが…今では
 ボウイの最高傑作とさえ言われる名盤。


この頃ボウイが突然アメリカから戻ってきたのは
「アメリカ的なものが嫌になった」という音楽的理由に加え
自身のドラッグ治療のためでもありました。

ベルリンでは、同じくドラッグ過多で低迷していた
イギー・ポップと共同生活を始めているのですが
なんと『LOW』製作と同時進行で
イギーのアルバム『THE IDIOT』を全面プロデュース。
そして77年のイギーの英米ツアーにも同行
さらに間髪入れず復帰第2弾『LUST FOR LIFE』もプロデュースして
イギー復活に大きく貢献…すごすぎです。

 THE IDIOT /Iggy Pop (77)
 
ボウイの全面プロデュースによる、イギー・ポップの復活作。のちにボウイがセル
 フカヴァーする「China Girl」を収録。


 LUST FOR LIFE /Iggy Pop (77)
 
ボウイとイギーの共同プロデュースによる復帰第2弾。のちにボウイは
 「Tonight」「Neighborhood Threat」をセルフカヴァー。さらにこのアルバ
 ムに参加していたハント&トニー・セイルズと、のちにティン・マシーンを結成。


--------------------------------------------------------------------------------

 "HEROES" (77)
 
produced by David Bowie & Tony Visconti

 歌モノ中心の前半(A面)/アンビエントなインストの後
 半(B面)という構成含め、前作同様のプロダクション
 による続編的な11thアルバム。ここからロバート・フ
 リップ(g)も合流、タイトル曲「Heroes」をはじめ、前
 作以上にタイトでポップな作品。一発でイーノ+フリ
 ップだとわかる『ANOTHER〜』テイストを、ボウイ流
 ファンクに取り込んだ「Beauty And The
 Beast」は、ホント最高です。


そして、ボウイ史上最強ともいわれる、『LOW』『HEROES』の鉄壁アンサンブルを従え
78年に大々的なワールドツアーを敢行…!



一方、ライヴ嫌いで有名なイーノは、当然ツアーには参加せず
『LOW』『HEROES』路線を自ら総括したかのような
ソロ作『BEFORE AND AFTER SCIENCE』(77)を発表します。
(音的には、ボウイの次作『LODGER』より「ベルリン三部作」のトリっぽいと思う)

--------------------------------------------------------------------------------

 LODGER (79)
 
produced by David Bowie & Tony Visconti

 78年のワールドツアーを経てリリースされた、イーノ
 とのコラボ最終作(12th)。とはいえ、前作の延長線
 上、というより、次作『SCARY MONSTERS』で結
 実するニューウェイヴ色の濃い、キッチュなポップア
 ルバム。イーノの仕業と思しきワールドミュージックテ
 イストは、デヴィッド・ボウイではなく、デヴィッド・バー
 ン率いるトーキングヘッズで結実することに…。

| ***David Bowie | 00:00 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
「イエローマジックショウ」は、録画したビデオはあるのですが…
生演奏「RYDEEN」は、聴いてかえって欲求不満に陥ってしまいました。
(「RYDEEN79/07」でもその欲求不満は解消されず…)
特典映像とかあるんですかね?

JAPAN…正解っ!!(←博多華丸風)
バレバレですね。さすが地蔵祭りさんです。
| tkst | 2007/10/27 2:10 AM |

ズバリJapanと言うかDavid Sylvian でしょうか?
来日も近いし教授繋がりでtkさんも聞いていそうだから!
って違うかな…。

そういえば今度 細野晴臣イエローマジックショーのDVDが発売されますがtkさんは購入されますか?
あの中に出演している歌謡漫談トリオ、東京ボーイズの仲ハ郎さんは僕らの町の出身なんです。

細野さんが東京ボーイズにファン宣言したらしいのでちょっとうれしいです。



幸宏、教授、松本隆、鈴木茂、林立夫、テイ・トウワ、あがた森魚、小坂忠、スカパラ、コシミハル、あたりも出演してるので僕は購入しま〜す。

どてらYMO〜。


| | 2007/10/25 5:37 AM |

プレゼンありがとうございます。
イーノ特集は以前書いたのでよければ見てみてください。

この中に、前からず〜っと特集しようと思っていた
ミュージシャンの名前が1つあったので、近くまとめてみます。
だれ(といってもソロとは限りません)だと思いますか?
| tkst | 2007/10/25 12:18 AM |

同じコメント 二つ載ってしまいました
すいません
| 地蔵祭り | 2007/10/23 12:41 AM |

ボウイ特集 最高です!!
ベルリン三部作突入でめちゃめちゃ盛り上がってきましたね
本当にこの頃のボウイは最強でしたよね

またのちに登場するであろうHeathen、Realityは近作でとても好きなアルバムなんでtkさんはどう評価しておられるのか興味があります。


ちなみにこの人の特集を!はLou Reed、 Iggy Pop、kraftwerk、Conny Plank 、ENO、japan、
後はRadioheadとNine Inch Nailsとかいいですね…
好きなミュージシャンってきりがないですからね〜

地蔵祭りの我がままを聞いてくださるtkさんは偉大です
| 地蔵祭り | 2007/10/23 12:38 AM |










http://tkst1221.jugem.jp/trackback/309

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ