真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< ケータイ大喜利#3 | main | セルジュ・ゲンスブール#1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
FLYING SAUCER 1947

FLYING SAUCER 1947 /HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS

ついにリリースされた、細野晴臣さんのニューアルバム『FLYING SAUCER 1947』

YMO以来封印されてきた感のある
本格的「バンドサウンド」による「歌モノ」作品といえるこのアルバムは
「カントリーアルバム」という統一カラーで一応括られてはいるものの
バンドの音や編成がそのテイストなだけで…
所謂「トロピカル三部作」のゴッタ煮サウンドから
アクを取り除いたかのような、むしろ純正「アメリカンミュージック」という趣でした。
…いずれにしてもこのアルバムは、個人的にはたまらなくイイです。

HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS
細野晴臣 (Vocal, A.Guitar & Others)
徳武弘文 (E.Guitar, A.Guitar & 6 St.Bass)
高田漣 (Steel Guitars & Flat Mandolin)
コシミハル (Accordion)
伊賀航 (A.Bass)
浜口茂外也 (Drums)

以下、細野さんのコメント(「サウンド&レコーディングマガジン」07年10月号)を引用しつつ
アルバム収録曲を独断と偏見でレビューしてみました。
--------------------------------------------------------------------------------

FUJI ROCKでハリー・ホソノ・クインテットをやったときに徳武(弘文)君が入って
そこから変わったの。徳武君が来たら、カントリーをやらない手はないひらめき

…ということでオープニングは、「古き良き時代」のカントリーナンバーのカヴァー2連発。

 01. PISTOL PACKIN' MAMA (Al Dexter)
 アメリカのカントリー歌手=アル・デクスターの、43年のヒット曲。


 02. THE WAYWARD WIND
 /風来坊の唄 (Stan Labowsky/Herb Newman)
 アメリカの女性シンガー=ゴギ・グラントの、56年の大ヒット曲。


--------------------------------------------------------------------------------

還暦記念じゃなくて、円盤飛来60周年UFOということでやろうと。
所謂「ロズウェル事件」の年に生まれたことに因んで
アルバムタイトル含め、「円盤」というテーマがこじつけ的に決まった割に
あまり円盤に関係した曲が多くない…と、後付け的に加えられたのがこれらの楽曲。


 03. BODY SNATCHERS (H.Hosono)
 細野さんのSF志向全開の、YMO散開後初のソロアルバム『S・F・X』(84)収録
 曲。SFホラー映画「ボディ・スナッチャー」(57)をモチーフにした、デジタルビート
 のヒップホップテクノが、ニューオーリンズのセカンドラインビートによる、アーシーなアレンジで再生。で、個人的にはこの曲がベストトラック。このアルバムでは基本的にヴォーカル&ギターに徹する細野さんですが、この曲では「待っていました!」と唸らずにはいられない、エレキベースがうねる!!


 04. FLYING SAUCER BREAKDOWN (H.Hosono)
 アルバム中唯一の新曲。この曲のエレキベースも細野さん。


 05. CLOSE ENCOUNTERS /未知との遭遇のテーマ (John Williams)
 S.スピルバーグのSF名作「未知との遭遇」(77)のテーマ(ジョン・ウィリアムズ作
 曲)のカヴァー。あの超有名な「五音階」が挿入された壮大なオーケストラ曲が
 「ゴッドファーザー愛のテーマ」のような哀愁感漂うサプライズアレンジで再生。


 06. MIRACLE LIGHT
 /ミラクル・ライト (Chisato Moritaka/H.Hosono)
 歌詞にUFOが出てくるということでセレクトされた、細野さん作曲/プロデュースに
 よる、森高千里のシングル「ミラクルライト」(97)のセルフカヴァー。この曲のみ細野さんの一人多重録音。タジ・マハールっぽい雰囲気。


--------------------------------------------------------------------------------

さすがに何度もライヴで演ってるからみんなすごく上手くて
もうそれだけで僕は満足しちゃった。あぁ、録音してよかったなと顔

続いては、05年の狭山ライヴ以来、鉄板レパートリーとなっていたこの2曲。

 07. MORGAN BOOGIE /モーガン・ブギ (H.Hosono)
 細野さん監修のTVアニメサントラ『南の島の小さな飛行機バーディー』(06)収録
 曲。


 08. POM POM JOKI /Pom Pom蒸気 (H.Hosono)
 「トロピカル三部作」の最高峰といえる名盤『泰安洋行』(76)収録曲。セルフカヴ
 ァーは、ニューオーリンズ録音の『Road to Louisiana』(ハリー&マック/99)
 に続いて2度目。この曲のキモといえるブギーピアノが聴けないのは残念だけど、徳武さんと高田漣さんのギターソロはそれを補うのに十分、というかそれを超えるほど!


--------------------------------------------------------------------------------

テクノをカントリーに変換できるっていう黄金律★を知ってしまった。
そして、往年のファンにはたまらない、YMO現役時代のソロ曲も…!

 09. SPORTS MEN (Giles Duke/H.Hosono)
 YMO在籍中唯一のソロ『フィルハーモニー』(82)収録曲。トリビュートアルバム
 で高橋幸宏さんがカヴァーしたこともあり、HASのライヴでも演奏されたのです
 が、そのときに「あ、これはカントリーになるな」と気づいたそう。浜口茂外也さんが最初、昔のカントリー曲だと思ったというのも納得の、ハマリ過ぎのロンサムアレンジで再生。


 10. SHIAWASE HAPPY
 /幸せハッピー (Kiyoshiro Imawano/H.Hosono)
 実質的なHIS(細野+忌野清志郎+坂本冬美)復活作といえる、坂本冬美のシ
 ングル「Oh, My Love」(05)のカップリング曲。同じくライヴの鉄板レパートリ
ーで、もちろん清志郎もヴォーカル参加!(実際は、そのヴォーカルを含むベーシックトラックにオーヴァーダビングしたものなのですが)


 11. YUME-MIRU YAKU-SOKU /夢見る約束 (H.Hosono)
 昭和歌謡+テクノという趣の、ソロ『フィルハーモニー』の付録ソノシート収録曲
 (現行CDのボーナストラックとして収録)。TV「僕らの音楽」でUAと共演したテイ
 クにオーヴァーダビングしたもの。


 12. FOCAL MIND /Humming Blues (H.Hosono)
 細野さんも1曲楽曲提供した、忌野清志郎『夢助』(06)のアウトテイク(のデモ)。
 トリビュートアルバムにそのデモが収録されましたが、「ソロアルバムで完成させ
 る」という約束を果たす形でめでたく収録。


--------------------------------------------------------------------------------

そういえば、火星人が地球に攻めてくるSFコメディ「マーズ・アタック!」で
カントリー音楽を聴いた火星人たちが次々死んでいく、というオチがありました。
細野さんは「UFOとカントリーは意外とよく合う」とコメントしていましたが
合うんだか合わないんだか…。

ちなみに、ウチの妻は細野さんのことを
「細野奥道?」と言っていましたショック………松尾芭蕉か!
| ***YMO | 00:48 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:48 | - | - | pookmark |
tkさんは函館でしたよね
地蔵祭りは富山県の砺波市ってとこに在住なんですが タワーレコードは隣町の高岡市まで行かないとないんです!!
車で30分は楽にかかりますよ…。

高岡市は漫画家 藤子・F・不二雄さんの出身地で
同市の高岡おとぎの森公園に、「ドラえもん」のキャラの等身大の像六体が、昨年から設置されてて 娘を連れて月曜日はタワーレコードとドラえもんを見に行ってました〜。


ちなみにミュージシャンのコーネリアス(小山田圭吾)は藤子不二雄ファンらしいですよね…。


| 地蔵祭り | 2007/09/29 4:21 AM |

地蔵祭りさんは、タワーレコードで買って
月曜日には聴けていたのですよね。

ここ函館にはタワーといえば
五稜郭タワーしかありません…。
| tkst | 2007/09/29 1:00 AM |

細野さんの『FLYING SAUCER 1947』とうとう発売されましたね。
地蔵祭り すでにヘビロテ状態です
特に BODY SNATCHERS は驚きのアレンジ
そしてみごとに はまってますよね

そういえばroxy musicの再結成アルバム みごとに延期になって ちょい悲しいです

| 地蔵祭り | 2007/09/27 11:00 AM |










http://tkst1221.jugem.jp/trackback/297

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ