真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< OFF COURSE 1970-1982 | main | FLYING SAUCER 1947 〜予告編〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
OFF COURSE plays OFF COURSE
ちなみに小田和正さんも、鈴木康博さんも
オフコースのセルフカヴァーアルバムをリリースしています。


K. ODA plays OFF COURSE
小田和正さんが、オフコース楽曲をリメイクしたのは
シングル「僕の贈りもの」が最初。
(88/アルバム『BETWEEN THE WORD & THE HEART』にも収録)
さらに93年にはシングル「緑の日々」を発表
それ以降現在に至るまで、すべてのシングル(のカップリング)でオフコース楽曲をセルフカヴァー。
また、それらを含めたセルフカヴァーアルバム
『LOOKING BACK』(96)、『LOOKING BACK 2』(02)を発表してきました。
(サイクル的に、来年あたりに『LOOKING BACK 3』が発売されるかも…)

 LOOKING BACK /小田和正 (96)
 LOOKING BACK 2 /小田和正 (02)



--------------------------------------------------------------------------------


YASS plays OFF COURSE

一方、鈴木康博さんは
「いくつもの星の下で」(91/アルバム『Acoustic』収録)に続き
10周年記念アルバム『あなたとともに』(93)で3曲のセルフカヴァーを披露
そして小田さんの『LOOKING BACK』に応えるかのように
セルフカヴァーアルバム『BeSide』(96)、『forWard』(04)を発表してきました。

 BeSide /鈴木康博 (96)
 forWard /鈴木康博 (04)



大ヒットした小田さんの『LOOKING BACK』のスバラシさはもちろんですが
ヤスさん(横山やすしではない)のセルフカヴァーも、かなりイイ!
個人的には、ヤスさん曲でいちばん好きな、ビージーズ風の「愛のゆくえ」がツボでした。

シングルのほとんどが小田さんの曲だったことに対し
「B面人生」と自ら皮肉った『BeSide』
さらに「LOOKING BACK(=振り返る)」ではなく、『ForWard』(=前へ)
…と、何と言ってもタイトルがオシャレ!
| japan M, N, O | 00:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - | pookmark |
細野さん特集は…実は次の音楽ネタとしてちょうど書き溜めていたところです。
バレバレですね。
というか、趣味がフィットするんですね。
嬉しいです。
| tkst | 2007/09/19 1:05 AM |

さっそくOFF COURSE特集のアップ ありがとうございます
OFF COURSE plays OFF COURSEの切り口 お見事です!!!

実はOFF COURSEが 解散して小田さんがソロになってから
OFF COURSE 自体あんまり聞いていなかったのでこれを機会
にまた聞いてみようかと...。
今週の22日は小田さんの誕生日 ”祝 還暦”で まさに
グッドタイミングです

そういえば細野さんのFLYING SAUCER 1947 も来週発売なのでよければtkさんの感想などもお聞かせ願えれば...。
hosono plays ymoとかもありでしょうか?


| | 2007/09/18 8:05 AM |










http://tkst1221.jugem.jp/trackback/288

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ