真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< 大日本人#4 | main | オーサカ=モノレール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
渋谷系。
小西康陽さん監修の「渋谷系」コンピレーションが、延期・延期の末ようやく8/8にリリースされます。

(渋谷系も)ロカビリーブームとかGSブームとかファンキージャズブームなんかと同じような、若い人が本当に洋楽を愛して愛して、洋楽になるべく近づきたいと思う、そういうムーヴメントの1990年代版だったと思うんですよ。そういうふうに考えるんだったら、僕にも楽しく渋谷系のコンピレーションが作れるかなと思ったわけです。(小西康陽)

--------------------------------------------------------------------------------
Bossa Nova 1991 Shibuya Scene Retrospective [8/8発売]
Body Fresher(オリジナル・ラブ) / 恋とマシンガン(フリッパーズ・ギター) / 大好きなシャツ(渡辺満里奈) / トゥイギー・トゥイギー(ピチカート・ファイヴ) / Mike Always's Diary(カヒミ・カリィ) / Love Is Here(ラヴ・タンバリンズ) / ジャズる心(les 5-4-3-2-1) / 我が名はグルーヴィー(ピチカート・ファイヴ) / Bond Street(les 5-4-3-2-1) / Good Morning World(カヒミ・カリィ) / メロディについて(カヒミ・カリィ) / Let's Fly The Ad-Baloon(Oh! Penelope) / Bossa Nova No.9(トーキョーズ・クーレスト・コンボ)
Baby Blue(サニーディ・サービス) / L'aventure Fantastique(Fantastic Plastic Machine) / ノー・ラヴ・サング(猫沢エミ) / 25140(ニール&イライザ) / Love So Fine(マンスフィールド) / ジェニーはご機嫌ななめ(ハイポジ) / Mississippi One(Cubismo Grafico) / An Apple A Day(Bice) / いいじゃないの幸せならば(夏木マリ) / フローラル・エクスプレス(前園直樹) / Groove Tube(Meg) / 大人になれば(小沢健二) / これから逢いに行くよ(スムースエース) / ささやかだけど役にたつこと(カジヒデキ)

--------------------------------------------------------------------------------
音楽をジャンル分けすること自体不毛といわれる昨今、ましてやサブカル的な一時的流行でしかなかった「渋谷系」のコンピって今更…と一瞬思ったけれど、小西さんのコメントに、まぁそういう解釈もアリか、と。で、何だかんだ「渋谷系」音楽を当時好んで聴いていたので、やっぱり気になるのがその収録曲。その権利云々の関係で発売が延び延びになっていたわけですが、以前に発表されていた収録予定曲と、正式に発表された収録曲を比べて、納得。「渋谷系」といえば、FLIPPER’S GUITAR、PIZZICATO FIVE、そしてORIGINAL LOVEがその代表ですが…収録予定曲になかった唯一の追加曲がORIGINAL LOVE「BODY FRESHER」。そういえば当時、田島さんがライヴで「オレは渋谷系じゃねぇ〜!!ってコメントしたというのは結構有名な話だし、たぶんこれが延期の原因なんだろうなぁ、と。でもまぁ、ORIGINAL LOVEの入っていない渋谷系コンピなんて、「クリープを入れないコーヒー」(←古い)、または「クラプトンのいないクリーム」(←かけてみました、一応)みたいなものだし…絶対粘って正解です。

 …ということで、その「Body Fresher」を収録した、
 ORIGINAL LOVEのジャジーでジャイヴな2枚組
 デビューアルバム『LOVE! LOVE! & LOVE!』
 (91)を久々に聴きました。田島さんのヴォーカルは
 まだまだ細いけれど、やっぱりカッコイイなぁ〜。個人
 的には激情バラード「Love Song」が感涙。また、
 PIZZICATO FIVE時代のリメイク「夜をぶっとば
 せ」や、ライヴの定番「Jumpin’Jack Jive」など、
 これがデビューアルバムかいっ!と言わずにはいら
 れないクオリティの高さに、改めてグッときます。で
 も、久々に聴いてやっぱり「Jumpin’Jack Jive」はコレ↓にソックリだなぁ、と改めて思いました。

 JOE JACKSON /Five Guys Named Moe
 from the album Jumpin’Jive (81)

| (japan various) | 00:46 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:46 | - | - | pookmark |

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ