真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< 高田純次 | main | ミカ・バンド Live in Tokyo >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
H ZETT M


 5+2=11 /H ZETT M (07/1/10発売)
 名前を書く / ピアノイズマイライフ / 田園 / 君と歩いてく
 / バカンス / 腹ヘリ犬〜即興ロンド / サンデー / 呪文 /
 ベッドルームで飛びはねろ / あらよっと音頭 /春疾風


 ←このアルバム、最近聴きまくりです。
「ゴッタ煮=11曲」というタイトルどおり、ヴァラエティなポップでマッドな作品。ベン・フォールズ的なロックピアノが炸裂する序盤ももちろんカッコイイけれど、中盤のコード感溢れるメロディアスなミディアム〜バラードがさらにツボ。でも意外にも曲作り的には「(布袋寅泰+吉川晃司=)COMPLEXや、ユニコーン(特にキーボード=阿部義晴)の影響が強い」のだそうです。

H ZETT Mが一躍有名になったのは、何といっても椎名林檎率いる東京事変への参加(「H是都M」名義)が大きいですが…それ以前にやっぱりPE’Zのキーボーディスト=ヒイズミマサユ機として有名ですね。本人はもちろんのこと、PE’Zのリーダー=Ohyama "B.M.W" Wataruも「そんな時間はなかったはずなんで、別人です」と否定しているらしいのですが。

ちなみにオレがはじめてPE’Zを知ったのは、ケーブルテレビでメジャーデビュー前のPV「collective mode」(01)を観たのが最初。曲に加えて、一人浮いた感じでマッドに弾きまくるキーボーディストに一発でヤラレて、早速知り合いのCD屋さんで(もちろん当時は店頭になかったので)取り寄せてもらいました。で、ドップリはまりましたね。

そんなPE’Zの中でもキャラ立ちまくりのヒイズミマサユ機が、東京事変に参加すると聞いたときはビックリでした。スゴイ!と思った反面、キャラ立ちまくりだけに、グループの一員としてやっていけるのかなぁ?とも正直思いましたが…東京事変のデビュー曲「群青日和」を作曲したり、音的にも大活躍。もしかしたらこのままPE’Zを辞めてしまうのかも、とも思いきや、まぁ結局東京事変の方を脱退するわけですが…。

そんな「濃いキャラ」だけに、変な期待とか先入観を捨てて聴いてほしいということから、そのキャリアを伏せて「新人」としてソロアルバムをリリースしたのかもしれません(バレバレだけど)。でも、アルバムを聴くとやっぱりその「濃いキャラ」が全開で、もうスゴイです。超オススメ。
| japan G, H, I | 01:11 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:11 | - | - | pookmark |

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ