真夜中のブログ。

MIDNIGHT BLOG http://tkst1221.jugem.jp/
<< 高中正義 『SADISTIC TAKANAKA』 | main | 小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
マニアックレコード
その名の通り、マニアックなアルバムを(たまに)紹介するコーナー
「マニアックレコード(MANIAC RECORDS) 

今まで紹介した音楽も十分マニアックだったとは思いますが…
サントラ「カジノロワイヤル」にリスペクトを込めたジャケットとともに堂々オープン!
第1回は…「昔よく聴いた、日本の80sロックアルバム」
--------------------------------------------------------------------------------
 NOBODY 『GOT A FEELING』(88)
 GOTA FEELING / COOL IT DOWN / HOT LINE / LOSER /
 CHE SARA / FITNESS LIFE / SUMMER’S GONE /
 DREAMIN’ BOY 70’S / GIMME SOME BLUES / THE LAST
 WALTZ
--------------------------------------------------------------------------------
矢沢永吉が、キャロル以前に組んでいたバンド(ヤマト)のギタリスト=木原敏雄と
キャロル解散後、矢沢永吉のソロ活動初期を支えたギタリスト=相沢行夫が
81年に結成したデュオ・バンド=NOBODY

自身のアルバムで聴ける、ビートルズ直系のリバプールサウンドや
ストーンズ直系のロックサウンド以上に注目を集めたのは
多くのアーティストに提供した、歌謡ロック的なソングライティングで
 ・HOUND DOG「浮気なパレットキャット」
 ・吉川晃司「モニカ」
 ・アン・ルイス「六本木心中」
 ・SHOW-YA「ONE WAY HEART」
などなど、ヒット曲を次々に量産してきました。

そんなNOBODYですが…自身のアルバムも当然カッコイイ!
その中でも個人的にいちばん好きなアルバムが『GOT A FEELING』。
前述の提供曲のセルフカヴァーとか、(80年代的な)打ち込みアレンジとか…
(多少なりとも)時代に迎合したような、それまでのアルバムから心機一転
バンドによる原点回帰なロックアルバム! タイトル曲「GOT A FEELING」は、鳥肌モノです。

--------------------------------------------------------------------------------
 PINK 『RED & BLUE』(88)
 ベルリンは宇宙(Berlin the Universe) / STORY / 小さな男の大
 きな夢 / AUGUST MOON / 水の絆(TIDE) / WHAT CAN I
 SAY / ROLLING STONE / EARTH FALL / ICON
--------------------------------------------------------------------------------
福岡ユタカ(vo)、岡野ハジメ(b)、ホッピー神山(kb)、スティーヴ衛藤(perc)ら
(当時から)超個性的なメンバーが集まって84年に結成されたグループ。
曲調は全然違うけれど、福岡ユタカのヴォーカルはスティングに激似でビックリです。
バンドとしての統一感は3rdアルバム『PSYCHO-DELICIOUS』(87)がイチバンなのですが
各メンバーのプロデュース作品を寄せ集めた、ビートルズ『ホワイトアルバム』的な
ラストアルバム『RED & BLUE』が個人的にはベスト。

--------------------------------------------------------------------------------
 沢田研二 『彼は眠れない』(89)
 ポラロイドGIRL / 彼は眠れない / 噂のモニター / KI・MA・GU・RE /
 僕は泣く / 堕天使の羽音 / 静かなまぼろし / むくわれない水曜日 / 君
 がいる窓 / Tell Me...blue / DOWN / DAYS / ルナ
--------------------------------------------------------------------------------
60年代、「ザ・タイガース」のヴォーカルとして
70〜80年代前半、ソロとして一世を風靡したスーパースター=沢田研二。
その後の人気低迷〜マイペースな活動を経て
再び派手なロックスターとしてリリースした『彼は眠れない』は…
豪華作家陣による楽曲がカッコイイ!
(忌野清志郎/松任谷由美/大沢誉志幸/徳永英明/奥居香/NOBODYなど)
新バンド=JAZZ MASTERSによる鉄壁のサウンドがカッコイイ!
(全盛期を支えたバックバンド=EXOTICSの吉田健(b)や、村上ポンタ秀一(ds)など)

「最初で最後のすごい高いクオリティのアルバムだと思ってる。売れなかったけどな」
…とは、ポンタさんのコメント。
| (japan various) | 01:43 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:43 | - | - | pookmark |

+ SPONSORED LINKS
厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】 アルバイト キャリアインデックス 転職を考える。人生を変える転職サイト。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Yahoo!トピックス
FX 比較
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ COUNTER
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ